こんばんは!

暇人です。

昨日の晩…というか深夜にですね、

我が地方は…とんでもない大雨に

見回れました。

丁度小説を書いていた時かな?

警報が鳴りまして。

あっ、携帯のアラーム?

あれ、驚きますよね?

いきなりけたたましく、

ピーハッハッとなりまして。

なに?

なんなの?

火事?炎炎←違うよ爆笑爆笑

毎回慣れません。

あれってね、マナーモードでも鳴るんですね?

心臓に悪いです。

すさまじく…驚きましたびっくりびっくり


もうね、空が見えない。

霧?で霞んでて…

ドードーいってるし。

ザァザァ降ってるし。

でもね。

ダンナ、起きない。

グーグー寝てる。

大物だぁ口笛口笛口笛

感心しました。


遠くでね、ブーという警笛?みたいな
音が聞こえていて…
みんな、どうしてるのだろう?と思いました。
大雨洪水警報で、
最寄りの川が氾濫水位まで上がり…
幸い大丈夫でしたが、
他の場所で被害もあったようです。
七夕と昨日と…二週続けてですのでね。
ホントに怖かったです。


雨は…朝の10時くらいかな?
まで降り続き…
テレビのニュースで、
(゜д゜)肝を冷やしました。
とんでもなかったです。
警報は、しばらく解除せず…
夕方ようやく、解除になりました。

川にはね、上流から木の枝とか流されていて、オジサンが取っていました。
自然災害は恐ろしいですね。
これで…二年前と2度目ですが、
今回は特に怖かったです。
いつどこで、何があるかわからない…
あらためて、確認しました。

本日はね、ヘルパーさんの日でしたが、
何かあったらいけないので、
お断りしました。

何事もなくて、本当によかったです。
(県内で、被害のあった箇所はあったようですが…)
みなさんも、お気をつけくださいね!





みんなの回答を見る


登山は小学生の頃かな?

県北の山を上りました。

かなりキツくてね、

みんなであがるのだけど…休み休み。

必ず脱落者が出て、

先生と下山する人が出るのだけれど、

やはり頂上から見る景色は…

格別に美しかったです。


おとなになってからはね、あまり山には
上らないけれども。
花見は車だしね。
それでも…ちょこっと登るだけで、
息が上がり、ゼーゼーハーハーうずまき
体が重い。
筋肉が落ちてる⤵️⤵️
ダイエットせねば?口笛口笛
愕然とします。
登山ではないけど、何年前かな?
京都の貴船神社に行く時に、
山道を上がるのだけれど…
木の根っこがすごくて、上がりにくくて。
かなり厳しいけれど…
なぜだろう?
神聖な空気を感じました。
すぐ側にね、烏天狗がいるんじゃないか?というような…
不思議な体験をしました。

やはりね、今は…左手が骨無しなので、
バランスが取りづらく、
山登りは難しいですね。
人間の体って、不要なものはないのだなぁニヤリニヤリしみじみと思います。

で!
昨日の続きです。

実のところ、午前中に検査をしてもらい、午後から律儀にも星仕事に行く
つもりだった娘…
残念なことに、
予約は3時!
とりあえず、それまでは家で待機して、
それからタクシーに乗ることに。
(何しろその日も…(先週の金曜日!)
雨が降ったり止んだりだった)

医師会病院の外に、プレハブ小屋があり、そこで全ての検査と診察をしてもらいました。

まずは熱をはかり…
自宅では37.2℃だったのに、
病院では38℃となる。
(あれ?(゜д゜))
インフルか?とも思ったけれど、
それだと熱が低い。
その後、血液検査をしてもらい…
待機していると、他にも3人くらい
人がいました。
それでね、
「PCR検査、受けますか?どうしますか?」と聞かれ、
するつもりで来ていたから…
「お願いします」と言う。
するとね、それならば…保健所を
通さないといけない、ということで。
保健所に連絡してもらい、電話でまたも
聞かれる…
東京、行きましたか?
人が集まる所へ行きましたか?
コロナの疑いのある人と、接触しましたか?
東京に行った人と、接触しましたか?
同じことを、何回も聞かれたそうです。
(他にも質問項目あったと思う…)
で、職業を聞かれ、
(先生ですか?看護師さんですか?など)
で!
PCR検査の結果は、翌日の夕方に
連絡します、ということと…
おそらく、夏風邪のウィルス感染の可能性がある、という見立てでした。
「結果がわかるまでは、
不要不急の外出しないでください」と言われました。

「この後、本当は仕事に行きたかったんです」
血液検査の結果を待つ間、看護師さんに言うと、そっこう
ダメです」と言われる。
「結果が出るまでは、
不要不急の外出、しないでください」
きっぱりと言われました。

でですね!
一応解熱剤と風邪薬をもらって
帰りました。
支払いは?というと、
「会計は、熱が下がってから、来てください」
ということでした。

でね!
娘と電話で話していると、
「差し入れしたい、と彼氏が言うから、
代わりに支払い、してもらおうか?」グラサングラサングラサン
ブラック姫が登場星
なんでも看護師さんが、
「家族の人でもいいです」と言ったから
いっそのこと、父さんに行ってもらおうか?口笛口笛口笛
女たちは、悪巧みをするのでした…

終わるのに、賞味一時間半くらいかかりまして、大体5000円程度ですんだようです。
これは、病院によって、違うかもです。

でね、翌日土曜日の3時くらいに、
連絡が来ました。
結果は陰性チョキチョキチョキ
ひとまずホッとしました。
ただし…それからも日曜日もまだ熱が
下がらず。
月曜日はどうする?
と頭を悩ませていたところで…
この大雨にぶち当たるのでした。
ちゃんちゃんグラサングラサン

一応月曜日には、熱が下がりまして、
仕事に行くと、警報が夜半に出まして…
当番だったため、(連絡係り?)
病み上がりだ、というのに
早速娘、駆り出されました。

今日話をしたところ…
雨が上がった時点で、家に帰ったそうです。
まさかこの時期に!
微熱がほぼ1週間続き、
ようやく落ち着いたら…
大雨?ガーンガーンガーン
受難だった娘なのでした…

川はね、もう土色でした。
風が涼しかったです。
(警報解除してから、少し見てきました)←行くなってば星


雲がまだすごくて…
大気の状態は不安定みたいですね。



いつの間に、ひまわりが咲いていました。
久しぶりに、雨が上がり…
ようやく外をお散歩できました。


大好きなサウンド・オブ・ミュージックの歌です。

主役のマリアが、結婚をためらっている時に、修道院の院長さんが歌うのです。

全ての山をのぼれ
全ての虹を渡れ
あなたの夢を見つけるまで…

みたいな歌詞でした。

小学生の時に見た私は、
その歌詞が忘れられなくて、
ことあるごとに、思い出しました。
たとえ路が厳しくとも
きっと、目の前には必ず、
素敵な夢があるから…

みたいな?

色々あるのですが(これでも)
でもね。
あきらめないで、
道があるかぎり、歩きたいと思います。
歩けるうちはね!

大変な2日間でしたが…
(娘のことを含めると1週間)
でもまぁ、とりあえず一旦落ち着いて
よかったです。
(また金曜日から天気が崩れるようですが)

用心したいですね。

みなさんも、大丈夫ですか?

(発熱1週間も、ヤバイです)口笛口笛

決して油断せず…
気をつけてお過ごしくださいね!


いつもありがとうございます!