こんばんは!

暇人です。

今週に入ってから、急にグッと寒くなりましたね。

これが平年並みなのだろうけど…

暖かいのに慣れていた私には、

寒いなぁ…としか思えない。

もう、冬なんだね~

そんなことを思わせる、天気です…


1日、雲が居座りましたが…
昨日とは、違う空。
ブルーグレイが広がる空にも、
明るい光が刺してきて…
美しいなぁ~
それだけで、なんだかいいものを見たような。
そんな、気持ちになりまして…

コスモスが、そろそろ終わりそうな…
そんな赤く染まる川辺を、
いつものように、歩いてきました。

こんな夕焼けは、やはり寂しさを感じて。
みんな、寒いから外に出ないのかな?
それとも、日が沈んだから、
家に帰ったのかな?
そんな風に思う…

寂寥感と。
車が通るというのに、
一人ぼっちな気持ちになって。
そんな、センチメンタルな気持ちにさせる、晩秋の空…

からすがね、
最近多くて…
やたらと、黒いやつが、頭上を飛んでいく。
おーい、おーい、
何をしてるんだい?
何をそんなに、バカみたいに、
歩くんだよ?
って。
この前のセキレイくんのカップルは、
どこへ行ったのかな?
見かけるのは、カラスばかりです。

寒そうだね。
冬枯れの季節も、もうすぐそこに。


この空を独り占め?
そう思っていたら…
自転車に乗る親子。
男の子ふたり!
晩御飯が出来るまで…
お父さんとサイクリングですか?


あんなに咲いてたコスモスも…
あと少し。
もう少し。
高くその顔をあげて、
空を見上げてる…

たなびく雲と、空の合間に…
静かな夕べが、どっしりと座ってる。
こういう空も…大好きだよ。


光はいつの間にか消えて、
薄墨色が広がる…
夜への扉、開くとき…

ワンちゃんを連れておばあさん。
後ろに、あの猫ちゃんが、控えてる…
おとなしい猫だね。
ちゃんと、おばあさんについて歩く…
こちらを伺うけれども、
ついてはこない。
安心したような、
少しガッカリしたような。


なんだか淋しいね、

私が言った。

何が淋しいの?

あなたが聞いた。

特に理由などないのだ…

なんだか、温もりが恋しくて

寂しいと思うのかもしれない…

夕暮れの空…





今だから言える、あの時のことについてニヤリ


みんなの回答を見る右矢印
キャンペーン詳細右矢印


今だから、言える?

そうですねぇ。

言えないことは、たくさんありました。

共通点も、

性格も、

好みもすべて、違う私たち。

価値観も違う。

ただ、テレビの好みが、

少しだけ一緒?

なんで結婚したのかな?

そんな風に思います…

新婚時代は、夢や希望があったのに、

ことごとく、壊されて…

お金がない。

頼りない。

なんにもない私たち…

そんなひよっ子の私たちに、

子供が生まれた…

喧嘩ばかり!

親は遠い。

頼る人もいない。

ただ私に出来たことは、

一緒に泣いて、遊ぶこと。

次第に笑い、可愛くなる我が子に…

何度、救われたことだろう…


助けてくれ、なんて言えなかった。
子育ては、おまえの仕事だ!
そう、言われたから。
仕事の話は、してくれない。
その代わり、自分には、何も話してくれるな、と。

それでも、子供が救ってくれた。
世界を広げてくれた。
知り合いが増え
町になじみ…
また引っ越しして…
仕事を見つけ、働き…
よくがんばったね、自分!
そんな風に思う…

怪我をして、絶望してた私。
ちっとも、よくならないじゃないか、
怒るダンナ…
「あんたの気持ちがわからない!
  感謝されてるかどうかも、わからない」
ダンナは、そんな風に言った…


わかってくれてると、思っていたよ!
それでも…
たとえどんなに辛くても、
帰る場所を作ってくれたことを…
もちろん、私は感謝していた。

口に出さないと、ダメだよね?
ちゃんと直接…
声に出して、言わなくちゃ❗️


今まで支えてくれて、ありがとう。
側で見守ってくれて、ありがとう…
色んなことが、あったけど…
やっぱり帰るのは、この家しか、
ないんだよ…
じいさんになっても。
ばあさんになっても。
ボケてしまっても。
今よりもっと、ひどいことになっても…
やはり、この家は私の家だから…

ただいま。
おかえり。
いつでも、
当たり前のように、
帰る場所でありたい…

いつもありがとう…
これからも、よろしく…

なんとなく、手紙みたいになりました…

いつもありがとうございます!

これからも、よろしくお願いいたします…

写真、もう載せられませんアセアセアセアセ

よろしければまた、お付き合いくださいね!