こんばんは!

暇人です。

今日は蒸し暑い1日でした。

風があるのですが、湿気がひどくて…ムシムシしていました。


明日は、台風が接近する?
天気予報を見てないので…
(ダンナが、ザッピングするので、
ニュースが見れないタラー
気になるのですが、
ひとまず、サボテンなどは、家の中に入れました。
後は…明日の朝までに、片付けないとですね(^-^)
どうなるのか、要チェックです星


乙女のトキメキアメブロがはじまった14年前、あなたは何をしてた?ニコニコ

みんなの回答を見る右矢印
キャンペーン詳細右矢印

そうですね。

14年前は…

お花の仕事をしていました。

ガーデニングとお花のお店で、

働いていて。

ずっと憧れていた店だったので…

ホームセンターから、転職しました。

定年まで、働くぞ❗

そう思っていたのですが…

ある日突然、閉店しました…ニヤリ

朝にね、開店準備でお花に水をやるのが、至福の時でした…

今思えば…

今までの仕事の中で、

1番幸せな時でした…

ちょっと、お調子者の店長と、

融通のきかない、社員さん。

リーダー格の女性パートと。

私たち…

近くの学生さんのバイトもいました。

その頃は…

空前のガーデニングブーム!

店長欲張りまして、

胡蝶蘭の高い鉢植えとか、

珍しい鉢植えや花苗なんかを、

取り寄せていました…

時々、新しく入ったのを、買って帰るのが、何よりの楽しみハート

それなのに…

ある日、突然

課長が本社からやって来て

「来年の正月一杯で、閉店します!」と宣言されたとき…

晴天の霹靂で

誰もが頭が真っ白になって、

号泣しました…アセアセ


閉店してから…とりあえず、スーパーの中の直営に、雇われることになりましたが…
お花が忘れられない私は、市場に…
順番に櫛が抜けるように、
一人やめ、二人やめ…
結局、みんな止めましたね…
リーダー格の女性は、今はホームセンターで、働いています。
花のコーナーですが、
外は暑いので…(今年は暑かった)
倒れないといいけど…と心配しています。

まさか14年前は、その後、
一生引きずるような、大ケガをするとは思わず…
今も、あの選択は正しかったのか?と時おり思いますニヤリニヤリ
娘は言う…
「市場でけがをしなくても、
いつかはきっと、交通事故に遭ってたと思う!」
確かに!
暴走チャリ🚲
毎日、タイム更新するのを、密かに楽しみにしてたから…
救急車で運び込まれた時、娘は1番に交通事故に遭ったガーン
思ったらしい…
それくらい、走り回った人生でした。

よく、テーマパークのアトラクションで、
「この先の展開は、あなたはどっちを選びますか?」と言うのがあります。
どちらを選ぶにしろ、これが正解⭕
というのは、ないのだと思います。


人生の節目節目に、数えきれないくらい、選択をしてると思います。
仕事を選ぶこともそう!
もしも、けがをしなかったら…
アメブロとも出会わなかったし、
こうしてブログを書いていないと
思います…
だから、これはこれで、正解だった…と私は思います。
だから、私は自分の人生を、
間違っているとは思わないし、
後悔はしていません。
自慢出来るような、素晴らしい人生ではないけれど。
私らしいなぁ~ニヤリニヤリ
そう思うのです…

14年前の私へ…
例え、何があっても、
信じていたら、きっと道は開かれる!
そう思います。
だから、自分の道を信じて、
まっすぐに歩いていけばいいと思うよ~
そう、言ってあげたいです。

みなさんは、いかがですか?

明日は、天気予報をチェックして、
気をつけてくださいね!

いつもありがとうございます🎵
これからも、よろしくお願いいたしますm(._.)m