花組バウ

待ちに待った感満載の、マイティのバウでした

最初にマイティ、注目したのが「カナリヤ」のウカだったもんで、
芝居巧者のイメージがあったのですが
歌っても踊っても、ソツなくこなし逆に小さく纏まってしまう
そんな懸念もありました。
5組全てで、新公主演、別箱主演者がいてトップ娘役も3人
すごい95期の中で、ぐぐぐっと延び上がってきた感じ
大好きな花男の一人だし、主演がきて素直に大喜びできる生徒さん


もう、開演アナウンス聞いただけでウルウルしてしまいましたが
そんな感傷に浸っているまもなく、物凄いハイテンションで
アップテンポ、盛り上がりまくる乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

はっきり言って、内容はバウや別箱にありがちなストーリー
だけど、ダンスや歌の分量が格段に多くて
それだけでも満足度が全然違う
マイティの硬質な声が張りの良さになって
太くてパンチのある歌声になって聴かせてくれました

そのマイティやれいちゃんの後に続く男役さんが
団子状態になっているのですが、その団子族が
みんなバウに来ちゃってますね
綺城ひか理、飛龍つかさ、聖乃あすか、一之瀬航季の諸君
娘役チームはしろきみちゃんが中心かなー
舞空さん、かがりりちゃん、みきちゃんたちが
引っ張っているかんじですが
今回は新菜かほ、若草萌香、糸月音羽、朝葉ことの諸嬢が
目につきました
みんな、力もあり、こうした機会に実力を発揮できることが
いいなーと思います

1幕はまだストーリー性があるんだけど、
2幕になると、完全にショーになっていて
限られた人数で、それを感じさせないパワーが凄かった
マイティも全力疾走で最後まで盛り上げまくって
まだまだ千秋楽まで長丁場、エネルギッシュな舞台
維持するのは大変だけど、身体に気を付けて
走り抜けてほしいです


最後のご挨拶は
可愛いマイティに戻っていてラブ
おかーさんは嬉しかったよハートイエローハーツピンクハートブルーハーツグリーンハートラブラブイエローハートラブラブブルーハートグリーンハーツ