大切なあなたへ


 

あなたはルールを守る方ですか?


 

私はね

 

ルールを守っていると安心するタイプです(笑)


 

だって

 

ルールを守っていれば

 

怒られずに済むでしょう?



 

そう、怒られたくなかったのですね〜。



 

でもここ数年で

 

ルールを守って怒られないようにして

 

そんな人生面白くないな


 

と思うようになりました。


 

ルールを守らなくていいじゃん!

 

なんて言うつもりはありません。


 

ただね

 

怒られないようにすることが

 

いつの間にか一番になって


 

自分を小さな箱にいれてしまってた


 

と思うのです。


 

本当にそのルールが大事なのか

 

自分を小さくしてまで

 

守るべきものなのか



 

そんなこと考えもせず

 

自分を小さくして

 

必死で怒られないようにしてたな〜なんて

 

思うのですね。



 

先日

 

「怒られることなんて大したことない。」

 

と言っている方に出会いました。


 

私はドキッとしたのです。


 

やりたいようにやってみて

 

怒られたとして


 

それが人生にとって

 

どれほどの損失なんだろうって


 

ちょっと思ったのです。


 

誰かや自分を傷つけるやり方なら話は別ですが

 

もしそうでないなら


 

もっと自由にのびのび

 

やってみていいのかもしれない


 

思ったように

 

表現してみてもいいのかもしれない


 

今日、改めてそう思いました。



 

誰かも言ってた。


 

「思いっきり自由にやってみたら?

 

最悪嫌われるだけよ。」

 

って。


 

それを聞いた時もドキッとしたけど

 

本当にそうだと思う。


 

怒られたり嫌われたりすることを恐れて

 

一生自分を小さくして生きるのか


 

自分を出し切った結果を受け取るのか



 

どちらが幸せなんだろう?



 

答えは人それぞれだと思うけど

 

私は

 

もう自由になりたい。



 

怒られることや嫌われることは怖いけど


 

でもそれよりも

 

自分自身でありたいと思う。



 

あなたはどうですか?

 

 

フォローしてね

 

クローバー「ブレない自分を手に入れる、心の整え方」シリーズの記事はこちらクローバー

 

”心が歌うように自分自身に真実を語る”

 

一人になりたい時には一人になることを許してみる☆それでいいよね

 

もし、すでに満ち足りているとしたら?

 

あなたの本当の姿は?今は感情的に反応しているだけかもしれません。

 

自分へのダメ出しはいらない。軽やかに堂々と進む

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
よかったらポチッとお願いします(^^)


人間関係ランキング