こっこ日記

娘と息子と愛犬と。気ままな私のブログ。

遊びにきてくださってアリガトウございます。
6歳の娘、3歳の息子、6歳の愛犬と気ままな毎日過ごしてます。
コメント大歓迎!
仲良くしてくださいねー。
よろしくお願いしますo(〃^▽^〃)o

テーマ:
普段からなんだけど、産後で実家に帰ってる時にまで、

めっちゃ体調悪い😭💦💦

とライン送ってくる旦那。


こういうの、ほんとにうざい‼


大丈夫?って言ってよー、心配してよー
みたいなのが、ほんとに面倒くさい。


仕方がないので、

病院行ったら?

と送ってみたところ、ぐだぐだ言いながらも、行ったらしい。

で、次は

薬いっぱい出された

って、重症アピールですよ。

だから、何の病気なん?

って聞いたら、

風邪薬やから、風邪なんと違うかなー

って…。


…ほんまめんどくさい…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
退院して六日目。
一週間健診に行ってきました。

体重は一日約60グラムずつという結構な勢いで増えていて、母乳オンリーだと伝えると、
何も言うことありません☺
と言われ、健診終了。


この一週間、私自身の体調は決してよくはなかった。

まず、授乳してるにも関わらず、お腹が空かない。
だからほとんど食べない。
そして4日連続一日一キロずつ体重が減りました。

産後ずっと続いていた恥骨痛が治らず、退院してからはお布団生活なんだけど、布団から起き上がるのに一苦労。
入院中はベッドだから、まだよかったんだけど…。
歩くのは亀みたいにゆっくり。

退院後2日目かな、夜に腹痛。
なんとか寝逃げするも、次の日強烈な胃痛。
その次の日、胃痛が少し治まるも、ひどい下痢。
ピークは5分おきとかにトイレに駆け込んでた。

んで、昨日。
夕方に一度ぐーっと胃痛があったけど、それ以外はスッキリ。
そういえば、いつの間にか恥骨痛も無くなって普通に歩けるようになってた。

私の体、頑丈なのかそうでないのかよくわからない(-_-;)


ま、人並みに動けるようになってよかったんだけど、同時に食べれるようにもなっちゃって、せっかく減ってた体重が少し増えてしまったー!

減り方が急すぎたので、ここからは努力で減らしていかないとね。


そして私以外にも体調不良の人が。
真ん中の、この度お兄ちゃんになったカレ。
元々咳き込んで嘔吐してしまうことがよくあって、最初はそんな感じだったんだけど、ここ数日は咳もないのに一日に一度は嘔吐。
ストレス…だね、きっと。
赤ちゃんを可愛がってくれてはいるけど、生活が一気に変わったことについていけてないんだろうな。
私も甘えさせてあげたいと思いつつも、赤ちゃんが泣けばそちらに行かざるを得ないし…。


赤ちゃんのことでではなく、上の子のことでこんなに悩むとは…予想外です。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
記憶が薄れないうちに…


予定日二日前のこの日。

お天気は雨。

午前中
いつも通り過ごす。
この日は保護者会があったり、PTAのお仕事があったりしたので、幼稚園にずっといた。
でも息子の様子が少しおかしい。
妙にすり寄ってくるし、心なしかおでこが熱い。
いつ出産になってもおかしくない今、体調崩されるのはつらい…と早めに帰らせてもらう。

11時くらい
帰宅。
息子と一緒にお昼寝~。

13時頃
腰に鈍痛を感じてうっすら目が覚める。
息子爆睡継続中。
痛みの間隔15分。
やんわり痛いけど、普通に動ける。
でもなんとなく異変を感じ、母に連絡しようか迷う。
娘の迎えに行く時間…自分で行くか、母に頼むか。
よし、とりあえず自分で行こう!
意を決して出る。
途中痛みで立ち止まっていると、同じ幼稚園のママに会い、心配される。
一緒に歩いてくれて、とても心強かった。

14時
幼稚園到着。
痛みの間隔10分弱。
一度幼稚園でうずくまってしまい、近くにいた人に心配されるが、大事にしたくない一心で、大丈夫!とぎこちない笑顔を浮かべ早々に退散。

14時半くらい
何度か途中立ち止まりつつも、娘と手を繋ぎ、なんとか帰宅。
痛み5分間隔。
母に連絡して、とりあえず迎えに来てと頼む。
明日以降のこどもたちの荷物をガンガン袋に放り込む。

15時
5分以内ですが、まだまだ我慢できるんです。こんな程度で…
みたいな感じで恐る恐る産院に連絡。
経産婦さんだし、とりあえず来てください
と言われ、到着した母に送ってとお願いする。
母は私の様子を見て、こりゃまだまだだな(  ̄▽ ̄)と言ってた。

16時
産院到着。
入院ですか?帰るってこともありますか?
と聞くも、
痛がってる人を帰らせたりしませんよ(^∇^)
と言われ、そっかー、と。
5分間隔。

17時
しばらくして個室に案内される。
気を紛らせるためにテレビをつけ、Facebook更新。

18時
夕食運ばれてきて、写真を撮る気力はあるけど半分も食べれなかった。

19時
テレビは映像を観る余裕がだんだん無くなってくる。
3分間隔。

20時
先生の診察。
無理ならいいよ、と言われたけど、進み具合知りたいし、内診の刺激で進むかも!の一心で挑む。
痛いときはうずくまる。
それでも、動かなきゃ進まない!の気持ちだけで、ひとつ下の階の診察室まで階段で。エレベーターが来るのを待つのが嫌だったのもある。
診察台に上がるのも一苦労。
診察に絶叫。
台から落ちそうになり、支えられる。
子宮口3~4センチ。
まだまだやん…って思ったけど、もうこのまま分娩台行きましょうと言われる。

20時45分
赤ちゃんはぐいぐい下がってるけど、子宮口の開きが追い付いてないから痛みがキツいと言われる。
新しく到着したベテラン助産師さんに、
早かったら30分!一時間以内なんちゃうかな~。
と言われる。
子宮口9センチ。
破水したら全開するんだけど…と言われ、破水してくれないといきめないんだと思い、破水を願う。
しばらくしてチョロチョロ何かが漏れてるのを感じ、
破水、まだですか?
と聞くと、
あ、ちょっと前にしましたよ
と。
え、言ってよ(笑)
とツッコミ入れたら、
ごめんなさい(^_^;)
と。
とにかく、いきんでよくなったことで、少し心にゆとり。

21時15分
あー、30分経っちゃったなぁ。
早くはなかったなぁ~。
もう陣痛の間隔を見る余裕はないけど、毎回の陣痛を
この陣痛にかける!出す!
くらいの気持ちでいきむ。
何分経った頃かわからないけど、挟まったのを感じる。
息子はここからずるずると勝手に出てきたので、挟まってる時間が長いことに不安を感じる。
赤ちゃんは元気ですか!?
元気ですよー。
めちゃくちゃ痛いけど、もうすぐ終わるんだと感じる気持ちの余裕もある。

21時33分
生まれましたよ!見て!
と下を見ると出たばかりの赤ちゃん。
もう産声が聞こえて、
元気ですよ~おっきいね~
と。
旦那間に合わず。
ま、立ち会いはあまり望んでいなかったので、希望通りv(o´ з`o)♪


ぐだぐだ書きました。

朝食の時間です。
いただきます。







 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。