長男が誕生してから

テーマ:
こんにちは音譜MIRAIですニコニコ

色んなことがあった事を書かせて頂きます音譜



忘れもしない長男の誕生照れ


17時間かかって 私は出産しましたラブラブ


あのときは ひたすら『無事に生まれてくれて ありがとう』と思う一心で 私の母と抱きしめましたラブラブ


まぁ~ニヤリ母は それはそれは 長男を可愛がってくれたのですが…

さすが 先輩ママさんの母ですびっくり長男の成長のことで『あれっ』と思うところが出てきたのを気づきました。


きっと私だけで はじめての子育てだったら 気がつかなかったと思いますショボーン
幸いに 私は自分の母のことは信頼していたので 話ができる関係だったから良かったんです。

たわいのないことだったのですが 長男の喋るのが 少し遅かったので母は何となく思っていました。

長男が一歳半の時に 妹が誕生しました照れ

小さなお兄ちゃん音譜

小さいながらに 一生懸命に妹を可愛がろうとして ちっちゃな手で『イイコ イイコ』をしていましたラブラブ


妹が一ヶ月たったときのこと汗

忘れもしないショボーン大事件が起こりました。


長男の最後の三種混合の予防接種へ行って 帰ってきてから次の日のこと。


熱が37.5℃出ました。


予防接種の後だったので 熱が出て当たり前⁉


あれっガーンますます熱が上がりだす…



予防接種した病院へ連れて行くと『熱が出るのは当たり前です。大丈夫』と言われたので家へ帰りました。

その夜ガーン40.0℃ビックリマーク

これは只事ではない!!

私は 母から聞いたりしていたので『子育ての本』を読んでいると『麻疹』じゃあないかと思いました。


夜間救急へ連れて行って 症状を話すと そこでも『診断できないね。症状が出てないから。掛かり付けの病院へ行きなさい。』と言われて 座薬と頓服を貰って帰りました。

こんなに熱があるのにえーんひどいと本当に思いました。

長男を見ると40.0℃の熱だけで 赤くなっているのではなかったと思います。
真っ赤っかでしたえーん


朝になって 予防接種をした掛かり付けの病院へ行くと…

『お母さん 麻疹なんてかかるものだからね。…』

後は何を言われたかわからないくらい 私はショックでまだ一ヶ月になったばかりの妹を授乳しようと思ったら 止まってしまいました。

これではダメだ!!
長男を『県立病院』へ連れて行こうとすぐに連れて行きました。


そして病院へ連れて行ったら…


『なんでこんなになるまで ほっといたんだ‼子どもが死ぬぞ‼』


診察室の外まで響くくらい 激高して私は怒鳴られました。

私はショックでショックで…
誰も 死んでもいいなんて思ってもいなかったのに。

みなさん『麻疹』は本当に大変な病です。
病院の判断が 本当に命取りになるんだと思いました。

長男は入院はしないで 三日間毎日 点滴をうちに通院しました。


そのときの長男はガーンまるでホラーでしたあせる


目がガーン黒目以外が充血して 白目が真っ赤っか汗
CGがない生での ホラーの目でしたガーン


母は 自分がかかったからわかっていて 長男の介護をしてくれました。
ずっと 長男をおんぶ紐でおんぶして 立ってクーラーの前で

『背中から 長男の熱が伝わってくるよ。こんなに小さいのに かわいそうに。』


母は涙していましたえーん


40.0℃の熱が 約4週間上がったり下がったりとつらそうでした。

『麻疹』が治った後も 身体中に染みのような模様が三才になっても残っていました。


これが きっかけだったのか長男の言葉がおかしくなりましたショボーン



長くなりましたが 続きはまたさせて頂きますニコニコ



読んで頂きありがとうございますおねがい