SONIC MEGAPHONE CD発売記念緊急会見@ISHIMARU SOFT1 | 通りすがりのベル

通りすがりのベル

長澤奈央と當山奈央に振り回される人生。
BON-BON BLANCOも大好き☆
ラヴァーズソウルで踊ってます☆
ベルはネコの名前です♪

【日時】2008年11月16日(日) 開場10:45 開演11:00

【会場】ISHIMARU SOFT1 3Fイベントホール

【出演】NAO(長澤奈央)

【記念品】サイン×2(CD[華恋~KAREN~]初回版、通常版)


さて今更ですが、SONIC MEGAPHONEのイベントレポです。

何となく書きそびれてました。(^^ゞ汗


10時過ぎに会場着、出遅れたかと思ったんだけど15人程の列で楽々2列目センターキープ♪

無銭イベントで、先着順入場なのにさびしいなぁって思ったんですが、

その後続々とお客さんがつめかけ、最終的には立ち見も出るほどの盛況ぶり

朝一のイベントってこんな感じなのかな?


なぜかボンブラファン、嘉陽愛子ファンの方も来てくれてCDまで買ってくれましたぁ☆

ううっ、ありがとうございます。(ノω・、)あせる

観覧は無料ですが、会場でCDを購入するとサイン&握手なので、初回版と通常版を1枚ずつ購入。

さすがに発売から一ヶ月以上も経っちゃうと購入意欲がわいてきません。

開封済みCDも持参してたので、買ったCDはその場であいぴーファンの方にプレゼント♪プレゼント

(LONさん、奈央ちゃんグッズの詰め合わせありがとうございました。)


イベント自体はあちゃこさんの司会の下、観客も取材記者の一員とする“緊急”記者会見スタイル。

いつもの“奈央ちゃん”コールもなしです。o(_ _*)o汗

こんな感じ の衣装で登場♪

「朝早くお足元の悪い中・・・」といつものお天気ネタでイベントスタート。


*なぜ結成したのか?

長澤奈央的に言うと別のフィールドでやっていきたかった

*女優と歌とを差別化する?

表現するという点では同じ、自分の中でのスイッチを切り替えて新しくヴォーカルNAOが生まれた。

*バンドとして大人数の製作作業について

今まではたくさんの人がたずさわり、たくさんの人の手を借りていても歌うのは一人、

ステージに立つのも一人だった。 初めて感じた目に見える仲間に感動した。

*PVについて

田中美保さん([Fun Time]好き)には以前から「いつかPV出させてよ~!」って言われていた。

ようやくタイミングがあって今回実現。

プライベートでは仲良しだけど、いっしょに仕事をして新しい面を見つけることが出来た。


ここから会場の記者(観客)による質問コーナー

聞きどころ、名前の由来、メンバーの印象などについて語られました。


そして、突然紗綾さん乱入DASH!DASH!DASH!

手にした3枚のカードを引いて、書かれた質問にNAOさんが答えるという展開に。

「ちゃんとした質問しないでしょ?」と不安がるNAOさんに「するですよ♪」とやる気をみせます。

「血液型は何型ですか?」、「犬と猫どっちが好きですか?」とストレートな質問を繰り出したかと

思えば、「田中美保さんと私どちらがかわいいですか?」と返事に困る質問もありました。


“SONIC MEGAPHONE”が“SAAYA MEGAPHONE”に見える紗綾さんは

最後にNAOさんとのじゃんけん勝負に臨みますが、あえなく敗退。ダウン

罰ゲームとして、ベロに洗濯ばさみをはさんでの「やりすぎコージー」体験。

洗濯ばさみを投げつけると、嵐のように去っていきました。DASH!DASH!DASH!


最後はお知らせ&告知。

まず、あちゃこさんがavexを退社して、エースデュースの社員になったことが告げられました。

ますます会う機会が増えそうですねあちゃこさんの司会は安定してるので心強いです音譜

あとは、これから公開になる映画の話、DVD[24Colors]、TV[ケータイ捜査官7]、

そして海外で撮影する主演のアクション映画について、、、。

この辺りはFCの会報にも載ってましたね♪

ここで記者会見は終了。


続いてサイン会&握手会となるわけですが、会場の残り時間がもうほとんどありません。

長澤奈央さんの握手会は基本的に流さないので、各々が自分の良識の範囲で切り上げます。

最後に握手してから半年以上経っているので、話したいことたくさんあったのですがここは我慢。

webシネマの話とかDVDイベの衣装の探りを入れたりして終了。


あああ、久しぶりに奈央さんに名前を呼んでもらって、

うれしさのあまり何話したんだかよく覚えてません。(//・_・//)ドキドキドキドキドキドキ

今年はあんまりイベントに参加出来なくてごめんなさい

こんなオイラのこと忘れないでいてくれて本当にありがとう、、、。

これからも長澤奈央(ほぼ)ひとすじでがんばりま~すドキドキ


さてここからは独り言です。

読みたくない人はとばして下さい。


結局のところアーティスト(歌手)が思いを伝えるのは“歌”しかないって思っています。

今回のイベントではSONIC MEGAPHONEのあり方、今後などいろいろな話を聞くことが出来ました。


でも、まるで実感がわいてきません。

どんなに言葉を並べても、歌わなかったら何のためのアーティストだろう?

だから怒る気にもならなければ、ほめる気にもなりません。


答えを見せて欲しかった、、、。

ありったけの今をぶつけて欲しかった、、、。

バックトラックでも構わない、1曲でも構わないから、やっぱり歌って欲しかった、、、。

SONIC MEGAPHONEの歌が聞ける日を、NAOさんの思いが届けられる日を、楽しみにしています。


通りすがりのベル-華恋~KAREN~/SONIC MEGAPHONE②
華恋~KAREN~/SONIC MEGAPHONE(CD+DVD)

通りすがりのベル-華恋~KAREN~/SONIC MEGAPHONE①
華恋~KAREN~/SONIC MEGAPHONE(CD)