黙ってピアノを弾いてくれ | 川口大輔オフィシャルブログ Powered by Ameba
2018年10月30日(火)

黙ってピアノを弾いてくれ

テーマ:鑑賞

映画を観て来ました。

 

 

チリー・ゴンザレスは、映画の謳い文句にある「今世紀最高の音楽家の一人」という形容よりは、個人的には「THE 奇才」みたいな印象が強いですが、そんな彼のドキュメンタリー『黙ってピアノを弾いてくれ』。ダフトパンクとかファイストとかモッキーとかでお馴染みのあの方です。

 

いやー、この映画のタイトルは秀逸。タイトル通りの内容。それくらい喋りもピアノ演奏も気迫が凄い。エンターテインメントの在り方について改めて考えさせられました。東京は11月8日までですが、東京以外は今くらいから順次上映開始だと思います。

 

 

 

 

そんな僕は1ヶ月ほどに渡り続いていたアーティストさんのレコーディング(編曲)が終わり、心にポッカリ穴が空きそうなタイミングで、大変運良く別のアーティストさんとのレコーディング(作曲・編曲)。

 


すっごく良い仕上がり……。最近改めていちばん好きなことが仕事になっているって凄いなー、と思います。他にこれ以上満たされることは無いことが分かっているので本当にありがたい。詳細をお伝えできるのは恐らく年末くらいなので、写真もこういう切り取り方をしておけば、綾鷹を飲んでいたことと僕の寝癖が直ってないこと以外は絶対にバレまい……!

 

 

あと、由紀さおりさんの来年1月の明治座の打ち合わせ。久々にお会いした由紀さんは、相変わらずエレガンスと仄かな毒が同居してて、いつもご一緒していてめちゃめちゃ楽しいのに、いつも一切油断させて貰えません。棘があるのに引き寄せされてしまう真っ赤なバラのような表現者。

 

明治座のバンドメンバー。ドラムは高尾俊行さん、ベースは大神田智彦くん、ギターは山口周平くん、キーボードは伊澤一葉くん、トランペット+パーカスは西岡英郎さん、フルート+アルトサックスはヤマカミヒトミさん、バイオリンは青山英里香さん……と素敵すぎるメンバーなので是非。

 

 

せっかく銀座での打ち合わせだったので帰りに洋食でも食べようと、デミグラスソースのたっぷり掛かったステーキを頼んだのですが、写真を撮った直後にお気に入りの青いシャツにがっつりソースをこぼしました。泣きたかった……。

 

 

あ、そういえば、明朝のワイドショーで、先日僕が参加させて貰った作品の情報が流れるそうです。ご覧いただいたら、おそらく「あー、このことね」って分かると思いますので、ぜひエンタメコーナー観て下さい。

川口大輔さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース