山下達郎さんライブ | 川口大輔オフィシャルブログ Powered by Ameba
2018年09月07日(金)

山下達郎さんライブ

テーマ:鑑賞

先日の台風21号が北上して北海道に被害が、と思ったタイミングで、今度は北海道で大地震。これを読んで下さってる方、およびその近親の方の中に被害に遭われた方もいらっしゃるかも知れません。そんな皆様にお見舞い申し上げます。余震も続く中、どうか安全第一でお過ごし下さい。

 

それにしても、先日の関西国際空港の被害はまるでパニック映画を観ているかのようでした。想定外の規模の台風で、インフラの全てを供給している連絡橋に巨大タンカーが衝突して停電。孤立。滑走路が水没。天井崩落。関空においては死傷者が出なかったことが不幸中の幸い。

 

起きた後ならば「事前に分かりそう」とも思えるのですが、実際は起きてみて初めてハッとする、世の中ってそんなことの集合体で構成されているような気すらします。

 

これは決して人ごとではなくて、自分を省みても、後でハッとすることの繰り返しの人生なので、せめて他人への迷惑を最小限に留める生き方をしたい……。

 

さて、そんな僕は山下達郎さんのライブへ。

 

 

まだツアー中なので詳細は書きませんが、この方のサービス精神、音楽の先人たちに対する敬意、音楽的な鍛錬、守ってこられたものと変遷……きっと山下達郎さんとて、これまでの人生の中で、ハッとすることの1つや2つあったと思うのですが、きっとその全てに根気よく立ち向かって克服しながら生きて来られた方なんだろうなと推測。65歳とは到底思えない歌声と演奏、という完璧に頑強な骨組みで、僕たち観客を守り包んでくれる時間。数年ぶりでしたが、気付きを死ぬほど貰ったライブでした。

 

本編の2曲目にやった曲は、僕にとってのTHE 青春ソングで、大変萌えました。セットリストが気になる方は、ネットに転がってるので調べてみて下さい。

 

今日の東京は少し涼しいので、ライブでやったかどうかはさておき、山下達郎さんの88年の作品『僕の中の少年』に収録されている竹内まりやさん作詞の名曲「寒い夏」が聴きたい。ラジオ『山下達郎のサンデー・ソングブック』の中で、サリンジャーのような歌詞、ジミー・ウェブのような転調をする曲が書きたかったとご夫婦で仰ってて、30年目にして知った事実ですが至極納得!

 

↓↓もしかしたらラジコ・プレミアムに加入してないと聴けないかもですが、1週間分全国のラジオが遡って聴けて月額350円は安すぎるので、未加入の方は、ぜひご加入を!

http://radiko.jp/share/?sid=K-MIX&t=20180902142615

川口大輔さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース