飛鳥IIふたたび | 川口大輔オフィシャルブログ Powered by Ameba
2017年12月30日(土)

飛鳥IIふたたび

テーマ:出演

{DC2CAC4A-19D7-4E67-9C34-9CC9BCC08A46}

 

由紀さおりさんバンドで飛鳥II。仕事とは言え、年に2回も豪華客船に乗ることが出来てラッキー過ぎ……。

 

 

 

 

{C6ABD9CF-F2C7-4234-8F4E-B4C39FB8D56C}

 

船上は音が良い。飛鳥IIだから、なのかも知れないですし、以前取手Atelier ju-touの堤さんから伺った「雨の日は音が良い」(by 大貫妙子さん)という話のように、海の上だから音が良いのかも知れない。他の船の上で演奏してみないことには分からないな。

 

 

 

 

 

{8E6750C8-7590-40A3-A2F0-4FD01585DDF0}

 

個人的にはただただ快適だったのですが、初めて乗った寝不足の某メンバーは、譜面を見ていたら乗り物酔いをしてしまったらしく、終演後楽しみにしていたお酒も飲まずに部屋へ直帰。飛行機のファーストクラスも、新幹線のグリーン車も揺れるように、豪華客船とて揺れるは揺れる……。

 

 

 

閑話休題。

 

「ってか、『ハッピーホリデー』ってつまり何なんですか」

 

と前回のブログを読んで下さってる方から質問されました。お説御尤も。そもそもは「あけましておめでとう」と同じく英語圏のクリスマス休暇に際して使う時候の挨拶なのですが、応用すると気まずい場面でも使えて非常に便利なのです。

 

 

たとえば、友達の話が露骨にスベってシーンとした際に、

 

「……ひぇあ……ハッピーホリデー!」

(カンヌのスタンディングオベーションのイメージで、ゆっくり拍手をしながら)

 

 

 

自分が演奏を間違えた際に、人から指摘される前に、

 

「ぎゃー!ハッピーホリデー!」

(ただし些細なミスに限る)

 

 

いかがでしょうか。誰も傷つかない上に(異論は受け付けません)、脳裏には、暖炉の光景や、シャンシャンと鳴り響く鈴の音。年を越しましたら「あけましておめでとうございます」もしくは「ハッピーニューイヤー」に切り替えても使えますので、年末年始の一興にぜひ。

川口大輔さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース