8年ぶりのパラリンピック。

沢山の観客。大歓声。

 

アウェイ。だったけど、私にはアウェイ感はなかった。

 

沢山の仲間が応援に来てくれていて、会場に沢山の日の丸の旗があったから。

もちろん、韓国の旗よりは少ない。

でも、そんなのは数ではなく、想いだと思う。

(部長!タオルが逆です・・・。)

試合は1対4で初戦を落とす。

もちろん悔しい。けど、それ以上に日本各地で応援してくれる人たちがいて、

沢山の応援メッセージを日々貰っている事の嬉しさと「ここ(氷上)に戻ってきたんだな」という気持ちでとても楽しかった。

 

目標はアウェイの会場をシーンとさせるほどのシュートを打つことだったんだけど、それは残念ながら叶わず。

 

負けたのにとても楽しかったというと「真面目にやってるのか?!」と思われるかもしれないが、

100%真面目にやってます。

 

本当にありがとう。

 

「今日はみんなで大ちゃんの応援という事で、娘の友達たちが集合するよ!」

「家が壊れそう・・・笑」

と静岡の夢ちゃんのお母さんから。

 

ありがとう!和田岡小学校5年1組のみんな。

試合には勝てなかったけど、みんなの想いを胸に最後まで走ったつもりです。届きましたか?

 

この前訪問した茶々保育園の子供たちからこんな素敵な旗が。

みんなありがとう。

帰ったら会いにいくね。

 

明日もたくさんの人たちの想いを力に変えて、走りまくってこようと思う。

 

明日も楽しもう。最強のチームアメリカ戦。

王者のスピードとテクニックを身体で感じながら、氷の音を感じながら。