「袴田巌さんを救う会」から会報が届きました | 草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾

「袴田巌さんを救う会」から会報が届きました

 
 
 
 
 
読んでいない方は知らないでしょうが、拙著『強烈に惚れさせる方法』の初版の印税を全額、「袴田巌さんを救う会」に寄付しています。
 
初版の印税を全額というのは東野圭吾クラスの大量に売り上げる作家以外はほぼ全額を寄付することです。
 
 
 
 
 
 
ほぼノーギャラで一冊の本を書くってなかなかできませんよ。
 
ゴーストではなく、書き下ろしの場合の話です。
 
 
 
 
 
 
東野圭吾クラスでも初版印税はけっこう大きいですからね。
 
 
 
 
 
 
 
印税の振り込み直後に救う会の方から連絡があり、一緒に食事をしています。
 
その後、定期的に会報が届いています
 
 
 
 
 
 
 
普段は白黒印刷の会報だけでしたが、約1ヶ月前にはカラー印刷の冊子が2冊も同封されていました。
 
救う会の活動を紹介するためにも画像を公開します。
 
 
 
1冊目 表面
 
 
 
 
 
 
裏面
 

 
 
 
 
 
 
 
 
2冊目 
 
これはマンガで袴田さんの不幸な経緯が紹介されています。
 
タイトルの「スプリット・デシジョン」とはボクシングの判定で、2対1の判定結果をスプリット・デシジョンといいます。
 
3人の裁判官の内、1人が無罪主張しています。
 
 
 
 
 
 
多数決で物事が決まるって民主主義的ですよね。
 
多くの人が考えることが決して真実ではないですからね。
 
 
 

 
 
 
 
 
3冊目
 
これが白黒印刷された定期的に届く会報のタイトル部分です。
 
 

 
 
 
 
 
 
自分の予想ですが、袴田巌さんの再審は開かれないと思います。
 
もし開かれて無罪になったら、国民は司法にどのような感情を抱くでしょうか?
 
高齢の袴田さんが他界されて騒動が沈静化するのを待っているのだと思います。
 
こうなったら本当に可哀想ですよね。
 
 
 
 
 
 
カルロスゴーンは日本の司法を徹底して批判していました。
 
でも、国民は司法の味方をしていました。
 
日本の司法については悪辣であることがよく指摘されているのにもかかわらずです。
 
 
 
 
 
 
 
明日、このブログ読者の誰かが痴漢冤罪で捕まるかもしれません。
 
袴田さんと同じように・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さんの救う会へのご協力をお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
「ナンパ塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」HP
http://http://www.daisuke-souka.com/