山口真由~高学歴男女が恋愛難民になるモデル人物2 | 草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾

山口真由~高学歴男女が恋愛難民になるモデル人物2

http://www.d-kudoki.com//

 

 

 

 

ケース、1

 

先日、テレビを観ていたら、20歳ぐらいの女が街頭インタビューに応じていた。

 

彼氏に手料理のカレーライスをふるまったらしい。

 

すると、その彼氏はそのまま彼女の部屋を出て、それっきり別れてしまったそうだ。

 

手料理が慣れていなかったらしい。

 

独自のアレンジのつもりで、カレーに長ネギを入れたそうだ。

 

 

 

 

 

ケース、2

 

少し前、報道場組を観ていた。

 

停まっている車にしがみついた女を運転して振り切った年下の男が殺人未遂で逮捕されていた。

 

その女は年下の彼氏に手料理の麻婆豆腐をつくったそうだ。

 

脂っこくて喰えない、といって部屋を出た男の車にしがみついたことに端を発している。・・・・

 

(俺はこの実話に基づいた小説をいつか書きたいとよく考えている。)

 

 

 

 

ケース1と2を読んでブログ読者の女は何を想うか?

 

くわえて、1も2も理性で解決できるかどうかが高学歴の女にどうして解らないのだろうか?

 

 

 

 

 

 

何にせよ、このような男たちがいるのなら、女は料理ぐらい覚えた方がいいのかもしれない。

 

男女平等の思想が浸透してるが、女にとって勉強(=理性)と料理、どちらが大切なのか難しい問題である。

 

このブログで俺は何度も繰り返しているが、男女平等なんてあり得ない。

 

 

 

 

 

彼氏が自分の母親の料理と比べるかどうか、そして自分の母親の料理の方が美味しかったとしたら・・・・・

 

こんな男と女はどのように向き合うか悩ましいのは確かだろう。

 

料理は女子レベルに関することだが、学歴と女子レベルは無関係に思う男が大半である。

 

そもそも女が高校や大学に通うようになったのは歴史的につい最近で、歴史的に考えれば異常事態といえるのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ナンパ塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」HP
http://http://www.daisuke-souka.com/

※11、12日開催の「ナンパ塾」は前日まで申し込めます。思い立ったらすぐに行動に移して欲しいものである。

弊社の夏休みの都合上、「恋愛駆け引き、口説き塾」も直前まで申し込めますが、申し込み日時が限られているので、早めの申し込みを勧めます。