ナンパをしていないと、生活のリズムとバランス以外にも自分自身の内面も崩す | 草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾

ナンパをしていないと、生活のリズムとバランス以外にも自分自身の内面も崩す

http://www.renai.bz/

 

 

 

 

ナンパをやらなかったというよりも、正しくはやりまくらなかったのだが、それを猛省していると既にお伝えしました。

 

生活のリズムやバランスを崩してしまう、と。

 

 

 

 

案の定、どうしようもないことが俺の身にふりかかった。

 

以下の写真がそれである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病気を移されたことを自慢するバカな男がよくいる。

 

しかし、工事現場で働く職人や格闘家がケガをするのは絶対に避けられないが、彼らにとってそれは自慢でも何でもないがそれと同じことである。

 

避妊具なしでやりたがる男は多いが、基本的に俺はしない主義である。






 

皆さんは知らないと思うが、そもそも俺の経験ではナンパで出会う堅気の女に関しては雑菌が繁殖しやすい梅雨の時期が一番危ないのだ。

 

夏までの間、とりわけ膣カンジタがもっとも警戒するべきで、これは体質や残業が多くてもかかったりするが、出会って間もない男に移したら関係は一発で終わりである。


ブログ読者の女にはこの季節に関してぜひこれはお伝えしたい。

 

 

 

 

 

しかし、その場の快楽にその都度、自分の身を任せるなんて、バカバカしいデカダンスで退廃的である。

 

太宰治なんかが好きな奴はそれが美徳とでも考えるのだろうが、そんな奴に俺はとても共感できない。

 

 

 

 

 

生活のリズムやバランスを崩したのは俺の内面が問題で、いちいち画像を晒したのはそれなりに女と寝てないとこのような点でも不幸が身に降りかかるといいたいのだ。

 

全治5日で雑菌に感染しただけでとっくに完治したが、それよりも俺自身のポリシーが歪んだことが大きい。

 

 

 

 

 

避妊具なしの方が快楽なのは男だけではない。

 

女だってつけない方が快楽である。

 

女に頼まれてもそうしないはずなのに人の良さに加えて俺に油断や気の緩みがあったのだろう。

 

 

 

 

 

 

女にいった方がいいですか?と医者にしてはかなりモテそうな俺と同世代の先生に聞いたら、「普通はそんな連絡はできないと思うけど・・・・」と言葉を詰まらせていた。


モテない医者なら言葉に詰まらないはずた。





 

寝たのも会ったのも2度だけと医者は知っている。

 

相手のためを考えたらどうですか?と俺は自分のポリシーを歪めずに聞いてみた。

 

 


 

 

連絡をしたら女は物凄く落ち込んでいた。

 

勿論、女に頼まれてこのようなことになったわけで、謝罪させた。

 

落ち込んでないですぐに医者に行けと俺はいった。

 

泣きそうになりながら、もう会ってくれないのかと聞いてきた。

 

医者に言わせると、大半の男は行きづりに近い関係の女には連絡しないようだが、内面的な優しさからいって俺にはそれがとても信じられない。・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/