対外的な対応方針をお伝えします | 草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾
2019-06-11 12:43:17

対外的な対応方針をお伝えします

テーマ:ナンパ塾

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

会社の創業は20年を超えているが、自分ではそこまで知名度が高いとは思わないけど、それでもメディアにはたくさん取り上げられている。

 

そうなると、誰でも解ると思うけど、創業時からあることないこと陰で言われたり、噂を立てられるものだ。

 

マスコミの人やそれ以外でも誰が何を言っていたとか、ネットにどのように書かれていたとか、良いことも悪いことも、嫌でも俺の耳に入る。

 

テレビでどれだけ好感度が高い人でも、そしてその人が本当に魅力的な人でも、良いことだけでなく、必ず悪くいわれるものだ。

 

それは皆さんもご存じだと思う。

 

 

 

 

 

誰がどのように悪くいっていたとか俺に教える側は、内心で『オマエは相手に反論しないのか?』と考えているのはミエミエである。

 

彼らはそうするのが普通だと信じ込んでいる。

 

エゴサーチなんかやらない俺にとって教えていただけるのは大変ありがたいとは思う。

 

だが、いちいち各々の様々な異なる内容にいちいち反論してまわるなんて、立場を考えたらそうするべきではないと思うし、どう考えてもそうする方が可笑しいだろう。

 

反論しないのだからそのネガティブな評価は事実と信じる人はいるだろうが、それは可笑しいと思う。

 

 

 

 

今までに以下のように取材を受けたが、実際に講義を受けて体験取材をした人やテレビで取り上げるのに受講された方も多数いる。

 

https://renai.be/profile.html

 

講義内容についてはこのページに著作物がこれだけ紹介されているのだから、それでご判断も可能と思う。

 

https://www.daisuke-souka.net/

 

出版不況の今、本なんか普通は一冊だけ書いて出版社を赤字にしてその後は書かせてもらえないのが10人中9人以上である。

 

もう10年以上も本を書いているが、業界では本を書く人間の中でも数千人に一人のレベルとこんな俺でも出版業界ではいわれているのだ。


偉そうな言動を俺は控えているから、皆さんには解らないかもしれないが。

 

ちなみに、DVDの方が不況は酷い。

 

皆さんもパッケージDVDなんて、大半の人が何年も買ってないと思う。

 

 

 

 

 

ご存じないだろうが、誹謗中傷等に対しては完全に見逃しているわけではなく、自社の基準で弁護士に対応させたりもしている。

 

安易に書いたりしたらとんでもないしっぺ返しがあるのは間違いないが、対外的な対応として以上の考えがあることをお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自社制作販売DVD」HP
http://www.renai.jp.net/

 

「婚活現実論」デタントー女性スタッフ執筆
https://ameblo.jp/detente-souka-staff/