ナンパ塾・路上実践講習の結果5 | 草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾
2019-05-29 07:55:09

ナンパ塾・路上実践講習の結果5

テーマ:ナンパ塾

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

正直、C君の相手については相手が結婚しているかもと俺は疑っていた。

 

彼から聞いた話を詳細に聞いてそう感じた。

 

こういったウソに怒る男は多いが、所詮は見知らぬ者同士だし、その場だけ楽しければという彼女の考えは責められないと思う。

 

 

 

 

ブログ読者は知らないだろうが、彼氏がいる女と結婚している女をナンパしたとき、彼女たちは決まってこういう。

 

いま、彼氏(旦那)と上手く行っていない。

 

そして、聞けば必ず具体的にどのように上手く行っていないかまで口にする。

 

しかし、その相手が好きだから付き合っているのは確かで、この言葉を鵜呑みにする方がどうかしている。

 

恋愛経験が少ない男はこのような女の言動が許せない。

 

だから、余計に異性と関係が上手く行かなくなるというジレンマがある。

 

何度も何度も経験すればそれが女にとって自然なことなのだと解るし、そもそも俺は女の言動は恋愛に限らず、何においてもまったく信用しない。

 

それが女と上手く関係するコツなのだ。

 

例え夫婦でも女と信頼関係を結ぶのは不可能だ。

 

これは女が悪いわけでもなく、単純にそういうものなのだ。

 

 

 

 

少し前に結婚して10数年の後輩に奥さんのへそくりは幾らぐらいだと思う?と聞いた。

 

勿論、彼は生徒とか卒業生ではない。

 

娘が二人いる彼は考えながら、5万か20万と応えた。

 

本当は無いと思うと回答したい顔をしていたが、相手が俺だからその金額を口にした。

 

彼には申し訳ないが、俺は声を出して笑いに笑った。

 

彼は黙っていた。

 

 

 

数ヶ月経った先月、神妙な顔で突然、俺に「多分、自分の給料から総額で200か300万は抜かれていると思う」といった。

 

具体的な手口まで語り始めた。

 

表情から俺に対する感謝が込められていた。

 

俺は優しく、不機嫌な彼にこう諭した。

 

怒るなよ。女ってそれが普通だよ。

 

 

 

 

事前に女心が解っていれば5万か20万だったに違いない。

 

夫婦関係のリアルってこんなものだが、それでも楽しいのが夫婦生活だろう。

 

 

 

 

D君が喫茶店でお茶とケーキを食べる。

 

相手は26歳の金融関係のOLだった。

 

 

それから、A君が19歳の仙台から東京に買い物で上京した洋服の販売員と喫茶店に行く。

 

その後、1時間だけ二人で酒を飲む。

 

 

 

最後にB君が再度成功し、23歳のOLと喫茶店に行く。

 

全員、ラインを交換している。

 

以上により、今回は4人中5名だった。

 

 

 

講義を終えると、すぐに帰宅した。

 

早く疲れを取らないと、次の仕事が進まないからだ。

 

毎年そうだが、ゴールデンウィークの連続講義の疲れは1週間ではとても抜けない。

 

 

 

楽しそうな世間と違って新元号はこのように迎えて、余韻に浸るヒマもなかった。・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/