ナンパ塾・路上実践講習の結果4 | 草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾
2019-03-02 00:52:19

ナンパ塾・路上実践講習の結果4

テーマ:ナンパ塾

A、D君を誘って居酒屋に行った。

 

俺は朝から何も食べていない。

 

サバの塩焼き、静岡おでん、ポテトフライ・・・・・・。

 

三人でそんなおつまみをガツガツと食べた。

 

俺は焼酎(黒霧島)を飲みながら食べた。

 

 

 

 

 

 

D君が明治大学でボクシング部にいたと語った。

 

当時は2部リーグだったそうだ。

 

プロもアマもボクサーはけっこう教えた。

 

D君が以下の俺のディフェンス映像を観たらしく、凄いと絶賛した。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ZPq26PyU68M&t=13s

 

未経験のA君は凄いかは解らないといった。

 

確かにディフェンス技術は素人には難しいだろうが、ムッとした俺は携帯に入った練習動画を見せた。

 

ミット打ちの映像で二人はしばらく言葉を失っている。

 

「これは凄い」「ヤバいレベルだ」と各々が口にした。

 

「その辺を歩く奴を殴ったら絶対に殺される」と二人でいった。

 

A君は「こんなに真剣にやっているとは思わなかった。好きでたしなむ程度でやっていると思った」といった。

 

そこまでA君に軽く見られていた俺はムカついた。・・・・・

 

 

 

 

何杯か焼酎を飲むと、A君に苦言を呈した。

 

A君は約6年前に「恋愛駆け引き、口説き塾」と「ナンパ塾」を受けているが、受講した講座が少なかったから素人童貞のままだった。


本人もそれを自覚して紅鮭のように俺の塾に出戻りした。






 

昨年末、電話で片思いの女に失恋したからまた先生の授業を受けたいといってきた。

 

その際、「こんなに人を好きになったのは初めてだ」としみじみと重く語っていた。

 

バカじゃねえか!本当に呆れる!とその言葉に対して吐き捨てるようにかぶりと焼酎を飲みながら俺はいった。

 

昭和の時代の一部の女子中学生が口にするようなセリフである。

 

女子高生なら口にしないだろう。

 

平成ならそんなセリフを言う女は絶無だと思う。

 

それを30歳の男がしみじみと言うのだから男としてどうかしている。

 

ところが、本人はおかしな事ですかね、と言う始末である。

 

30だと若いとはいえないが、本当に今時の若者っぽくて男女平等が強いられているから女々しく、処女のような言葉を口にしている。

 

女のブログ読者は全員が気持ち悪いと思うだろう。


今後もA君の指導を続けなければならないが、こういったことを解らせるのも大変である。

 

気が滅入ってきた俺は「そろそろ出よう」といって居酒屋を後にして帰宅した。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自社制作販売DVD」HP
http://www.renai.jp.net/

ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾 草加大介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります