感度が悪い女とセックスをしても楽しくない | 草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾
2018-12-01 22:57:56

感度が悪い女とセックスをしても楽しくない

テーマ:恋愛塾

事情により、ここ1ヶ月で30代の独身の女と50人以上接する機会があった。

 

そのほとんどは35を過ぎている。

 

短期で接したから、どうしてこうも冴えないんだろう、とその情けなさに舌を巻いてしまった。

 

 

 

 

まあ、35を過ぎて独身の女は90%以上がダメである。

 

30を過ぎて童貞の男と変わらない。

 

俺が不愉快なこを言っていると思わないで欲しい。

 

国内だけでなく、海外でもこれは物凄く一般的な見解だろう。

 

だから、本人たちは自分がダメだと思っていないと、正直どうにもならないのだが、各々が自分についてどう思っているかはそんなことは聞いてもいないし、聞いても本当のことをいうか解らないし、そもそも興味がないから俺の知るとことではない。

 

 

 

 

どこが情けないと感じたか。

 

既婚者は男でも女でも過去、出会ったときに「ワタシ(俺)はこの人と結婚するかも」とカン(=インスピレーション)が働く場合がよくある。

 

独身の男女でもこれはご存知だろう。

 

 

 

 

勝負事でもカンはものを言う。

 

良い相手と出会えたり、勝負強い奴はツイているのだが、頻繁にカンを働かせていなければ勝負に勝てないだけでなく、ツキはどんどん逃げいて行く。

 

カンは理性ではない。

 

理性を働かせたらカンは鈍くなる。

 

将棋の世界でも「長考して差した手は基本的に良くない」というセオリーがある。

 

理性なんか働かせたらダメなのだ。

 

 

 

 

では、理性は必要ないかというと、正しい持論を持っていない棋士が勝負に勝てないようにカンは正しい理性(本質と言い換えてもいい)に基づいていなければ逆効果である。

 

変なカンを働かせて、どうしようもないアホな恋愛セミナーに行く奴はよくいる。

 

とても可哀想だが、こうなるのは当然である。

 

恋愛のことが彼らは解らないのだから。

 

 

 

 

話を戻そう。

 

俺はキャリアが長いナンパ師だから、正しい理性に基づくカンを働かせているかは相手の表情を見れば簡単に解るが、同様に相手はカンが働く表情をしているかもすぐ解る。

 

端的に言えば、男も女も羽生や藤井のような一流棋士とは全然違って死んだ魚のような目をしている。

 

ぎゃくに、羽生や藤井にはカンが冴えている長嶋茂雄や辰吉丈一郎のような華がある。

 

 

 

 

 

そんな目つきでは「ワタシ(俺)はこの人と結婚するかも」と感じることもないし、それよりも本人が癌や交通事故にあったり、結婚してもシングルマザーになったり、不運が周囲に乗り移ったりとろくなことはないから、俺は冷ややかな目で見ている。

 

感度が悪い女とセックスをしても楽しくないようにカンが鈍い奴は不愉快なことに関わりやすいから本当に避けたい。

 

何にせよ、結婚した相手にカンが働いたという話をそういったタイプは理性を働かせることなく、鈍感に聞き流しているのだろう。

 

これこそ自己責任だと思う。・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

 

ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾 草加大介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります