ナンパ塾・路上実践講習の結果3 | 草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾
2018-11-07 11:48:36

ナンパ塾・路上実践講習の結果3

テーマ:ナンパ塾


http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

前回のブログについて若干補足します。

身だしなみのみならず、生徒に何かを伝えるとき、次の3つに大別されます。


1、口で言わなくても解る
2、口で言ってはじめて解る
3、口で言っても解らない



皆さんも仕事やプライベートの対人関係でコミュニケーションを取るはずですが、2のような相手と向き合うのは厄介だと思われます。もっと嫌な気分になるのは3でしょう。

何かの機会に皆さんに伝えたかったのですが、女が彼氏のみならず、人と関わる上では1が最低条件です。

とはいえ、女にも2や3のタイプはいます。35歳を過ぎて独身で彼氏がいないタイプはほとんどが3です。飲み屋とか風俗で働いている女は若くても2や3がゴロゴロいます。だから、彼女たちは遊ばれることがあっても恋愛や結婚は難しい。

そうはいいながらも、女はコミュニケーション能力が多少低くても、相手の男の器が大きければお互いの関係は何とかなるものです。(その逆は無理です。)ただ、男だって面倒な女は嫌だから、その女が美人だとか何かしらのメリットがなければ付き合うに値しない。ちなみに、普通の人には難しいでしょうが、自分は相手の女によって器を意図的に大きくできる自信があります。

 

 

 

 

何にせよ、自分が上記の1~3のどのタイプであるかは重要です。仕事でも1のタイプでなければ成功は厳しいでしょうね。

俺の塾の生徒は他の婚活関連のセミナーの中では生徒のレベルがかなりまともと各所に取材したマスコミの方々に言われますが、それでも3のタイプはたくさんいます。

3のタイプには矯正が必要ですが、これはけっして無理ではありません。

路上実践講習を何度か受けて、喫茶店に女と一緒に行く経験を繰り返せば徐々に治ります。

喫茶店にいる尺は大体1時間です。

その間に相手の女の子に気に入られなければ自分の努力は台無しになります。

だから、その1時間に全精力を振り絞って彼らは頑張るのですが、それによって3が1に向かうものなのです。

生徒たちをそのようにさせるためにも、俺も生徒も頑張らなければならないのです。

何かの機会にこれは伝えなければとずっと思っていたので、この機会に書きましたが、今回は・・・・・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/

 

ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾 草加大介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります