ナンパ塾・路上実践講習の結果2 | 草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾
2018-06-05 07:36:58

ナンパ塾・路上実践講習の結果2

テーマ:ナンパ塾

前回のブログを書いてから日時が空いてしまいました。

 

その理由は以下の業務でブログを書く時間的かつ精神的な余裕がなかったからです。

 

「別れさせない屋」HP
http://www.renai.asia/

 

この仕事は依頼者の心の焦りや余裕のなさが、やっている自分にそのままプレッシャーに切り替わり、自分の余裕を失います。

 

それはナンパ塾の路上実践講習でも変わりません。

 

恋愛で窮地に立っている男女は全員、周りが見えなくなります。

 

復縁を企図したときは大抵それがマックスで、火に油を注ぐようなことをやろうとします。

 

恋愛で窮地に立っていなくても、自分の考えを軌道修正するのはとても難しいことなので、上記サービスよりも以下はかなり低料金なので一度アドバイスを求めることを勧めます。


「恋愛電話相談サービス」HP
http://www.renai.in/

 

 

 

 

 

「自分を変える」にはまず「自分の考えを軌道修正」させるべきですが、頭が良い生徒は考える力があるので、講義や著作物から俺の一つの言葉からたくさんを学びます。

 

男女問わず、年齢はこの考える能力を衰えさせます。

 

 

 

 

 

喫茶店で生徒を相手に俺は話しはじめた。

 

実践講習で生徒たちがどんどんナンパをトライしてくれればこっちは「やれ!」なんて言う必要がなく、大人を相手にこの「やらせる」のが本当に疲れるのだ。声をかけることにある程度抵抗があるのは理解できるから多少は覚悟しているけど、自発的にやってくれないとキミたちも路上で立っているだけだから損をする。やらない奴に限って俺が言いたくもないのに何とかしてあげたくて「やれ!」って言うから、それが不愉快らしく、恨まれる筋合いはないのに逆恨みされるんだ。

 

 

 

 

 

こう説明したのは各々の生徒の路上実践講習前の受講するナンパ塾・トライアルゼミの様子が不甲斐ないからである。

 

そして、こっちが大きいのだが、20年もこの仕事をやっていればやる前から誰が上手くできるようになって誰がダメか解ってしまうのだ。

 

それは教室に入ってきた瞬間だけでなく、以前は申込用紙を会社に送付してもらっていたが、その用紙をみたら本人をみる前に解ってしまうのだ。

 

大手企業の人事担当者を何人も知っているが、彼らなんかもっと凄くて手書きの履歴書を見ただけで正確に性格まで把握してしまう。

 

使えない人間を採用したら会社の損失は大きく、その責任は彼らが担うが、プロの推察力は採用希望者の予想をはるかに上回っている。

 

というか、採用希望者のほとんどは彼らの能力なんて考えようともしないだろう。

 

人を見る目が普段から養われて、人と接する機会が多い人事担当者は俺の塾には今までほとんど来てない。

 

なお、推察力とは考える力の一つだが、女についてはこの場でどうかは言及は避けるけど、モテない男はとにかく女を見る目がない。

 

 

 

 

皆さんが考えている以上に講義で色々なことを考えて生徒を指導しているのだが、今回参加した4人は喫茶店の中で至って普通の顔つきをしている。

 

これだけで先が思いやられることから喫茶店でしっかりやるように話したけど、案の定、最初から生徒たちは苦戦する。

 

それでも何とか声をかけることに抵抗がない状態まで指導した頃、予想外のことが起きた。

 

 

 

※続きは次回に。あっけないですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

 

ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾 草加大介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります