ナンパ塾・路上実践講習の結果1 | 草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾
2018-05-28 13:51:58

ナンパ塾・路上実践講習の結果1

テーマ:ナンパ塾


このブログをみている人が知りたいのは5月27日に開催されたナンパ塾の路上実践講習の結果だと思います。

今回の参加者は4名です。迷惑なことに巻き込まれながらも来てくれて嬉しいものである。


A君=31歳、大手会社員
B君=34歳、大手会社員
C君=45歳、倉庫管理業務の会社員
D君=46歳、工場勤務、約3年前に受講している。モチベーションが下がったので再受講で参加。



報道被害で気分が悪かった俺はその気持ちをやる気に切り替えるができたが、あまりにやる気があったために当日は早く目が覚めてゆっくりしてることもできず、2時間半前に待ち合わせ場所の喫茶店に行く。

D君について少し説明しよう。約3年前に受講して19歳と20歳の女と飲食店に行って連絡先を交換している。ところが、直後に出会った当時36歳の女とずっと付き合っていたそうだ。恋愛の別れは常にそうだから悪く言うつもりはないが、本人の一方的な考えにより、現在別れている。

女はまだ未練があるらしく、1年ぐらいは戻ってくるのを待つと言っているが、このブログ読者の皆さんならご存じのはずで男女の約束は政治家の公約より信用はできず、書面を交わしたわけでもない口約束でもあり、女心がそれを守る保証はどこにもない。

俺の講座を受けた生徒だけあって、D君は「そっちが待つのは自由だから、そうすれば」と女の意志に誠実に配慮している。

彼の言動は立派ではなく、当然のことだろう。しかし、ダメな男女に限って当然のことをしないから、お互いの関係が難しくなる。

 

 



喫茶店にいても落ち着かない俺はたまに店の外に出て知人に電話をしていたが、晴天の空を見上げたとき、喫茶店の入るビルの5階の窓からピンクの洗濯物が色々干してあるのが目に入った。目をこらすと、ピンクのタオルが数枚とピンクのパンツが5枚干してあった。

このいかがわしさは何だろうかと思った俺はそのフロアーが中国エステであることを確認し、男心を刺激して集客するこのビジネスアイディアは電通や博報堂やライザップも顔負けの「逆ナンパ集客」そのものだと思った。

男心や女心はちょっとした配慮や気遣いや工夫で周囲の同性を凌いでその本人に異性は引き寄せられるものである。「逆ナンパ集客」とは言葉は悪いが、人より関心を寄せられる何かがなければダメなのは皆さんもお解りだろう。

パンツから目を離して色々考えていたら、「先生!」と呼ばれて真面目な顔つきをした生徒たちが集まりはじめる。

集まった生徒を相手に喫茶店の中で俺は話し始めた。・・・・・・・

 

 

 





※、路上実践講習の結果は毎回1度で書いていましたが、長くなるときもあり、皆さんの関心も高いと思うのでこの原則は今後、政治家の公約のように守らないようにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ナンパ塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」HP
http://http://www.daisuke-souka.com/

「自社制作販売DVD」HP
http://www.renai.jp.net/

ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾 草加大介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります