失われた1年 3 | 草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾
2018-04-07 21:41:13

失われた1年 3

テーマ:ナンパ塾

女に罪悪感はないと言い切って、ドン引きした男女が多いと思われる。

 

間違いなく言えるのはその割合は男の方が多いことだ。

 

女は自分たちのことが漠然と解っているから、男よりも嫌悪感を抱いた者は少ないはずである。

 

そして、もっと間違いなく言えるのは、男の中でモテる男よりもモテない男の方がドン引きした割合はずっと多いことだ。

 

女に罪悪感はないと言い切って、その俺の言葉にバッチリ共感できる男は女との経験人数がかなり多いはずである。

 

 

 

 

 

恋愛で女に罪悪感がないと指摘したが、社会的責任において罪悪感はどうか?

 

鉄道と言えば社会インフラであることに異議を唱える者はいないだろう。

 

以前、女の自宅で女と二人でテレビのニュースを見ていた。

 

東京都内で電車の踏み切りに車が入って、エンストで動かなくなってしまった。

 

その車に一人で乗っていたババアが車から降りてその車を放置したのである。

 

何もしないまま、電車は車に衝突して死者やケガ人が出た。

 

ババアは無事である。

 

 

 

 

この報道を目にして俺もかなりムカついたが、もっと腹を立てているのは20代後半の一緒に見ていた女だ。

 

女は女の醜悪を男より、よく知っているからだ。

 

とりわけ見た目が年齢で衰えた女の醜悪を女はよく知っているし、日頃、若さから活き活きしている女たちはそんな女に腹を立てている。

 

そう思わないのはババアで、この指摘に共感するのはとりわけ若い美人である。

 

若い女は醜悪さではババアにはかなわない。

 

だから、彼女たちは賢く、醜悪なババアの言動には巻き込まれないようにできるだけ「事なかれ主義」の立場を選ぶ。

 

嫁と姑でも、20代の若い嫁は原則的に同じ立場を選ぶのである。

 

嫁と姑の仲が悪くなってしまう原因は原則的に男だ。

 

男が、しっかり女はどちらも邪悪だと理解していれば、大半の嫁と姑の悪い関係は収まるのである。

 

 

 

 

共感する男女はいるだろうが、その逆も多いだろう。

 

相手の性格や考えを知ることは人間関係に役立つ。

 

皆さんの人間関係をよくしようと思ってブログを読んでいただいている皆さんのために書いているのだが、恋愛と男女の本質を理解してそれを伝えようとすると、俺に怒る男女がけっこういるのだ。

 

本当は「事なかれ主義」になりたいけど・・・・・・

 

「この文明が産んだもっとも悪しき害があるのはババアだ。閉経した女は社会に・・・・・・・」と石原慎太郎も本当のことを言って一部のババアに怒られていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

 

ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾 草加大介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります