「ナンパ塾」

究極デートマニュアル

(河出書房新社)

1,400円(税別)


新・「ナンパ塾」

完全極秘マニュアル

(河出書房新社)

1,300円(税別)


新恋愛本質論

(共同企画デタント制作DVD)

22,800円(税込)

http://www.renai.jp.net/



https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

2017-12-01 04:06:35

三島由紀夫『山羊の首』 草加大介 解説

テーマ:恋愛電話相談サービス

http://www.renai.in/

 

 

前回緊急連絡事項になってしまったが、約束通り解説しよう。


三島由紀夫『山羊の首』は物凄く短い短編小説である。

 

主人公と一人の女のストーリーを短く、そして上手くまとめている。

 

この二人が親密になりそうになる箇所を前回引用したが、恋愛のことが解らなければ不要な描写や説明、それ以外にも的外れな内容が書かれるのは明らかだ。

 

 

 

「お忘れものはお預かりしてあります」ーーこのセリフから「ダンスを習えばこんな先生にぶつかるなんて何という今年は厄年でしょう」というセリフまで1分半もかからないどころか数十秒である。

 

女と踏み込んだ関係に持ち込むにはタイミングが重要だが、男はこの適切なタイミングで無駄なく、数十秒でここまでやれなければならないのだ。

 

「無駄」は失敗になりえるし、ダラダラ考える時間もない。

 

女心は無駄も時間も受け付けない。

 

マニュアル本を読んでもこういった場で適切な言動が思い浮かぶわけもなく、考えている様子は女にバレバレでそうなれば女心も冷めてしまう。

 

このわずかな時間に相手の表情のみならず、周囲を眼で把握し、状況は頭で理解していなければならないのだ。

 

かつ流暢なコミュニケーションや華やかさも必要である。

 

 

 

未婚の女は大変だよ。

 

これだけのことが出来る男が、将来自分の前に出てくるだろうか?

 

前回も書いたが、女心の本質から勿論、その男は背が低くて貧乏では嫌なのだ。

 

その一方、男心の本質はブスやババァやスタイルが悪い女は見向きもしたくない。

 

 

 

現実には30秒程度で、男はそれまでの段取りが出来なければ相手と向き合うこともできない。・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/

いいね!した人  |  リブログ(0)

ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾 草加大介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります