1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-16 14:08:23

移住して1年!

テーマ:ブログ

九州に移住して今日で1年と1日!


なんとかやってこれました♬


本当に決断して良かったと


心底思います!


何より支えてくれた仲間たち、


ノダチンさん、ミッキー、


ジャスミン、ゆうら、ユニくん、


セアイ、ジュンちゃん、


唄、やよぶーさん、まなり、よしみさん、


おおちゃん、けんちゃん、NAO-Tくん、


ゴトケンさん、マサヒロくん、としくん、


じゅんくん、まなみちゃん、


SKB、酋長、ランドシップのみなさん、


ゆうこさん、ヒロちゃん、、、


書ききれないほど沢山の人たち、


本当に感謝ですm(_ _)m



始めて言いますが、


移住を決めた一つに


嫁のアトピー性皮膚炎の発症がありました。


子供の頃に持っていたアトピーが


3年ほど前に再発して、


2年もの間、


やれることをやりつくしても


全く治らなかった、


てか、悪くなって行った、、、


しかーし!


移住してたったの3ヶ月で


綺麗さっぱり治ってしまったw


全ての答えはそこにありました。


確信したっす!


それだけでも移住した甲斐があった。


もちろん、仲間の助けのお陰と


嫁のがんばりのたまもの!


でも、


そこにこの大自然のパワーがなかったら


まだ治ってないと思う。


本当に自然に感謝だ!



ここに来て初めて


「ゼロ」


になれた気がします。


生まれてからずっと


何をしたって


12から始まってたと思う。


上手く言えないけどねw


何をするにも前例があり、


すでに恵まれていて、


とにかく、


1から始まってたと思うのです。


それがね、


初めてゼロから始められた。


大変だけど、


充実してます(^-^)/



さぁ2年目!


今年は沢山音楽出来そうです♬



そして1年前、


移住したその日に


震災がありました。


あの日亡くなられた方々、


どうか安らかに。


ご冥福をお祈りいたします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-04 22:08:32

思えば、、、

テーマ:ブログ

そうか、、、


だから電話をくれたんだ。


分かっていらしたんですね。


すげぇ人っす。


ホントは


話したいことがあったっす。。。


そっちに行く時には連絡するよって


言って頂いてたのに。。。


可愛がって頂いたのは


言うまでもないですが、


とても印象に残ってるのは


歌を褒めて頂いた時。


俺なんかの歌も


ちゃんと聞いてくれてるんだ 



とてもびっくりしたと同時に


人間くさい暖かさに溢れた人だな~


と思った事を


昨日のことの様に思い出します。



思い出すほどに


悲しさが募りますが、


笑い飛ばされそうなので、


悲しさを語るのは


やめておきます。


肉体は失いましたが、


魂は自由っす!


またいつかお会い出来る日を


願っておりますm(_ _)m




ずっとずっと 忘れないよ

一緒に生きて行くこの胸の中で

あなたを感じてる いつも傍で

限られた時間をあなたの分まで

そう あなたの様にどんな時も笑って、、、





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-12 21:40:40

あれから。

テーマ:ブログ
あれから5年、、、って、なんか違和感。だって、何も終わってない。未だ悪化の一路を辿るのみ。真実に気付いて、現実を見て、行動をする人はごく僅か。それすら虚しくなる現実。このままなら日本は大変なことになる。国は持つのだろうか?この先復興は国単位の話になり、それは成されない可能性も高い。いつか正式に真実が発表される時が来たとしても、その時にはもう遅い。その時はパニックかな。てか、現時点でもう手遅れに近い。まぁすでに手遅れだが、日本政府が、そして国民が、ある決断をしない限り、本当の終わりがやって来る。映画やマンガ、物語りの話ではない。現実だ。もうこれから、いつ何時、誰がどこで死んでもおかしくないのだ。明日俺は突然死ぬかも知れない。今日、愛する人が死ぬかも知れない。俺達日本人はそう言う環境で5年もの間、何も出来ずに目をそらして生きてきたのだ。その結果だ。本当に無力だ。生きようと叫ぶことすら悲しい。音楽で誰かの心を救うことは出来ても、死に行く人の命は救えない。無力だ。。。これを現実と思えない人、現実から目をそらす人が大半だ。いくら話しても分からない、受け入れられないのだ。あの日を忘れず、あの日を思うことは大切だ。しかし、それ以上に今を思えなければ、今日はまた「あの日」になって行く。そう、あれからずっと毎日が「あの日」なのだ。だからあれから5年ではなく、1825日目なのだ。そう言う事故なのだ。「大丈夫っしょっ」なんて、そう思いたいだけの現実逃避。あれから5年と呟いている人達の中でも現実を直視出来てる人は少ないように思える。分からないから、なんとかなる、そんな人が殆どで、、、こんな話をすれば、頭がおかしいか、尖ってる、なんて言われる。そんな日々を過ごして来た。生活が、仕事が、金が、、、目をそらす理由はいくらでもある。死んだら全てが終わりなのに、、、それが分からない。大抵の人が目をそらす時に口にすることは、生きてさえいれば後で何とでもなることだ。だが、死に直面しても「今の生活」を捨てることが出来ない。親友に涙ながらに真剣に話しても、行動をしてくれない。我が子の命が危険でも現実が直視出来ないのだ。100人以上に話して、理解して行動を起こしてくれたのはたった2人だった。もう言うことも嫌になって、それを理解出来る人としか、こう言う話はしなくなった。飲食を気にしてればなんとかなるレベルはとっくに過ぎた。希望の光は消えそうなほどごく僅かに射しているだけ。。。

俺は内部被曝をしている。調べたわけではない。が、してなければ奇跡だ。

でも!それでも立ち止まり、下を向くわけには行かない。それでも最後まで「生きる」しかないのだ。

またね、なんてないかも知れない。今日会った人とこれで最後かも知れない。夢半ばで死ぬかも知れない。俺達はこれからそんな人生を生きるのだ。だからこそより濃く、より今を大切に生きるのだ。明日が来るか分からず、頑張ることさえくだらなく思える日々を、頑張って生きるのだ。障害、奇形、多病、高齢、、、この先、生きて行くには本物の覚悟が必要だ。そしてその本物の覚悟が出来た人達が増えた時、本当の意味であの日を忘れないことが出来る。そして俺達の望む「いつの日か」はやって来る。だが、今を見る限りその可能性は低い。こんなことを書けば、ネガティヴだと言われるかもね。しかし現実をきちんと見ることと、ネガティヴは違う。現実を見れない方がよっぽどネガティヴだ。現実逃避をポジティブとは言わない。これから前を向いて生きて行くことはとても困難だ。きちんと前を見て生きるほど大変だ。だからこそ、俺は最後のその時まで歌を創り、歌い続けようと思う。自分がしっかりと前を向いて生きて行くために、そして、下を向いてしまった誰かのために、そして、前を見て生きる覚悟をしたあなたのために。

最後まで生きる!

2016年3月12日土曜日の誓い。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。