鳥取・大山ペンション村 大山バックパッカーズ おかげさまで4年目突入~♪

大山(だいせん)ペンション村のペンションを改装したゲストハウス・大山バックパッカーズです!
出雲大社と鳥取砂丘の間の大山に、大山バックパッカーズはございます。
山陰旅行の拠点に、ご活用くださいね!


テーマ:

◆植田正治写真美術館にもタクシーで行ける!大山山麓定額タクシーの試験運行について

 

ちょいと前に、大山寺のゲストハウス・寿庵さんと、komorebi+o で、ランチしたんですが

 

ボリュ~ミィ~!ロコモコプレート!

 

 

その komorebi+o の下のフロアが観光案内所になっていまして。

そこで見つけた情報が・・・

 

皆生温泉と大山寺を結ぶ 「定額タクシー」

 

 

片道 1,000円/人(2名様より)で、皆生から大山寺まで、タクシー利用できるというモノ。

 

「皆生温泉で宿泊のお客さん向けサービスかなぁ~・・・」

 

というコトで、かる~く流していたんですが。

今朝、なにげに伯耆町の観光サイトをチェックしていたら、こんなのを発見!

 

ナニコレ?!こんなのあったのか~?!?!

 

 

最近、伯耆町の観光サイトのチェックをさぼってた!あせる

 

てか、伯耆町の観光協会も、しょーもないセミナーの案内メール送ってくるなら、こういう情報を送ってくれよん!!!むかっ

 

 

JR米子駅から植田正治写真美術館へ、定額タクシーで行くことができます!

料金は、1台 2,000円 (もち片道)

 

もちろん、逆ルート

植田正治写真美術館から、米子駅へも利用可能!

ご利用は、当日でOKなんですが、窓口での申し込みが必要になります。

 

米子駅なら、駅構内の観光案内所でのお申込み。

植田正治写真美術館 なら、入り口の受付でいいのかな???

 

 

複数人数で利用すれば、かなりお得では???

(料金が “1台あたり” なので^^)

時間を買うという意味では、コスパいいと思うのですが。

 

米子から植田正治写真美術館って、けっこー距離ありますからね。

あの距離を、時間ロスなしで2,000円で走ってくれるなら、お得じゃないかな?^^

 

 

これらの定額タクシー 利用概要は以下の通り。

(利用可能日に、お気をつけを・・・!)

 

 

くわしくは →伯耆町サイト ごらんくださいな!

 

 

○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


下のバナーをぽちっ!と、してくださると、喜びます。

(喜びます←ケンミンSHOWで紹介されてましたね。
 山陰独特の表現です^^)
 

  にほんブログ村
Ctrlキーを押しながら、バナーをポチると
画面が切り替わりませんよ~^^
 

大山バックパッカーズのサイトは →こちら

予約状況のご確認は →こちら

 

ご宿泊日前日・当日のご予約はお電話でどぞー!

(受付時間 9:00~21:00)
☎:0859-57-5516

↑↑↑

スマートフォンなら

番号タップで速!発信OK

 

どんぐり どんぐり どんぐり


こんなのもありま~っす!( ´・ω・`)_イカガ?
どんぐり どんぐり どんぐり オススメ!大山バックパッカーズ貸切プラン どんぐり どんぐり どんぐり

 

予約受付再開しました!

さっそくご予約入ってきています音譜

→こちら ごらんください音譜

 

どんぐり どんぐり どんぐり

 

これからサカナの美味しい季節です!

郷の鮨たむら × 大山バックパッカーズ

大トロv イクラv お寿司v  寿司プラン  お寿司v イクラv 大トロv

 

宿泊と地魚のお寿司のセットプラン

宿から送迎付きだから、お酒もいただけますよ音譜

 

どんぐり どんぐり どんぐり

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サイト@鳥取・大山バックパッカーズさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。