良血スペードエース引退 | 一口馬主とか競馬のおはなしとかイロイロ

一口馬主とか競馬のおはなしとかイロイロ

一口馬主クラブ
ノルマン・シルク、東サラに入会中

スペードエース(父ワールドエース母ハルーワソング募集価格2000万)

 

今年6月の出走からノーザンファーム早来にて休養していましたが左前脚靭帯の痛みが完治ぜず引退となりました。

 

ハルーワソングの産駒で2000万の募集価格、しかも2歳年明け春の三次募集だったかな、訳あり感プンプンだったけど、デビュー2連勝、しかもデビュー戦はスタートでヨレて後ろからルメール騎手の4コーナーまくり、2戦目は福永騎手で直線「前が壁」で外に出して差し切りと圧倒的な勝ち方でした。次走予定毎日杯にワクワクしたものの、残念ながら骨折、ボルトを入れる手術でした。3歳11月に復帰して福永騎手で6戦、鞍上の福永騎手の2戦目のイメージとは違って追っても伸びないで掲示板付近の入着が続きました。たぶん骨折後もなんらかの違和感があっての走りだったんでしょうね。

 

私としては、初のオープン馬(3歳6月まで)、オープン馬として出走はかないませんでしたが、皐月賞かNHKマイルカップかと期待だけはいだかせてくれた出資馬でした。

 

順調ならばコントレイルの三冠はなかった、くらいに妄想してもいいでしょ!ワールドエースもこの子がブレイクしたらと思うと、競馬も「タラレバ」の妄想を語るとキリがないのでこの辺で。