湯島天満宮へ。
御祭神は

 ・天之手力雄命
(あめのたぢからをのみこと)
・菅原道真公
(すがわらみちざねこう)
学問の神様として、受験生が合格祈願に訪れる所ですね。

庭には桔梗がとても綺麗に咲いてました。
その他、亀戸神社にもありますが筆塚も。
菅原道真公が、神様として祀られているのて、梅の木が沢山あり、牛の銅像がありました。









文京区は神社仏閣がとても多い土地です。
近くには沢山のお寺もあります。

江戸三十三観音札所第七番の心城院は、湯島天神の男坂を降りると直ぐあります。
ここは、湯島天神の一堂宇であったそうです。ご本尊様
大聖歓喜天。
境内には「心」の字形で池があり、そこには、沢山の日本亀が。
病気平癒祈願に亀は縁起がいいそうです。





そして同じく江戸三十三観音札所八番の清林寺へ。
ご本尊様は
聖観世音菩薩様
このお寺はとても古いお寺でした。
神仏習合の名残があり、境内の中にはお稲荷様が奉られてます。
明治の廃仏毀釈の影響を受けましたが、それでも幾つかの仏像様が難を逃れているそうです。


今日戴いた御朱印はこちらです。