アイコンサル 勉強会

テーマ:
以前、お世話になった勉強会のメンバーの方々と一緒に、2月22日〜24日の日程で沖縄へ行って来ました!

1日目は、美ら海水族館。
2日目は、旧海軍司令部壕、ひめゆり平和記念館、ホェールウォッチング。
3日目が、勉強会のメインで、うるま市で
毎年、行われる中学生、高校生による卒業公演として「肝高の阿麻和利」という演劇鑑賞会へ。

この演劇は、ただの学生の演劇とは違い、とてもクオリティーが高く、そして学生達の熱い思いが伝わってくる素晴らしい演劇でした。

今より約550年前の世界遺産にも登録されている、うるま市の勝連城の城主の物語を、現在の子供達に伝えるという物語。

演じる事が出来るのも、うるま市内の子供達しか参加出来ないという、とても地域に密着していることを感じました。

550年前に起こった悲劇を、後世に語り継いでいくこの地域の人々の「阿麻和利」という城主への畏敬の念と、地域の人々の団結力を感じました。この想いを会社にも取り入れる事が出来れば、会社はもっと、社員にとってモチベーションを上げることができるのではないかと思いました。

今回の旅行は、大変有意義な時間を共有する事が出来て楽しい旅でした。

ありがとうございました。