松本潤を選んだのは“本当のキャスティング”

行定「この映画は本当の意味での“キャスティング”をした映画なんです。おそらく松本潤くらいのスターになると『嵐の松本潤でやれそうな企画、何かないか?』って、松本潤ありきのところから出発している企画がほとんどだと思うんです。でも『ナラタージュ』は企画が先にあって。『誰がやればこの映画が広く誰かの心に刺さるんだろう?』と考えて、たくさんの俳優の中から松本潤を選んだんです。それは本人に直接伝えましたし、本人も『長年やっているとこういうことにもたどり着けるんだなあ』と感慨深げでした」



http://social-trend.jp/38221/








いつも応援ありがとうございます
下の文字をポチッとお願いします❤


にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ

AD

コメント(1)