Daily Roses
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2010-06-25 23:55:23

やっと咲いた~(*^▽^*)

テーマ:マダム・ジョセフ・シュワルツ

またまた更新をサボってしまってすみませんでしたあせ


まだまだアップしてない一番花がたくさんある中、私に

プレッシャーをかけるかのごとく、次々と2番花が咲き

始めています。


あぁ、早く一番花アップしなきゃ・・・


と、そんな今頃になって、やっと


「マダム・ジョセフ・シュワルツ」(OR)

(別名:ホワイト・デュセス・ドゥ・ブラバン)


が一番花を咲かせました矢印


ご存じ、デュセス・ドゥ・ブラバンの枝変わり。

早い話が、淡いピンクのブラバンと香りや性質は全く同じ、

色違いのバラです。



Daily Roses


咲き始めのほんの一時だけ、花びらのふちがほんのり

ピンク色・・・


この子を育ててらっしゃる方は、「ナゼ今頃一番花?」と

不思議に思われたと思います。


本来ならこの子、我が家ではチェリー・ブロッサムと1位

2位を争う早咲きのバラ。


今年も違わず、蕾が付いたのは他のバラよりも早かった

んです。


が・・・


が、ですよ。

蕾が付いてから気温の低い日が続き、蕾のままの状態が

あまりにも長かった為か?付いた蕾の全てが一番上の葉

っぱの上辺りから次々にポロポロと落ちてしまったんです汗


我が家には本家のブラバンさんも居ますが、ブラバンさん

も全く同じ状況でした。


ただ、ブラバンさんもシュワルツさんも、1年中本当に良く花

を咲かせる子なので、まだ遅咲きの子が1番花を咲かせる

前に、2番花のつぼみがどんどん上がって来ました矢印


が、


ナゼかその2番花のつぼみも、小さいものから開花一歩手前

まで先進んだモノまで、またもや次々に蕾を落としてしまいま

いました汗汗汗


これにはさすがに途方に暮れました。


でも本来この子は華奢な見た目とは裏腹にかなりの強健種。

その証拠にまたすぐに蕾が上がり(全部咲いてたら3番花)、

今度はまさに


3度目の正直


で、蕾を落とすことなく、ちゃんと咲いてくれました音符



Daily Roses


ふんわりしたカップ咲きが優しい雰囲気を醸し出すティー

ローズ。


本家のブラバンさんの1番花(本来なら3番花)ももうすぐ

かな??



Daily Roses


花びらの縁がちょっとヒラヒラしてて可愛いハート


蕾が落ちた原因はいまだ不明。

(虫とかじゃないみたいです)

バラ歴10年ちょいですが、このような症状は今回初めて

でした。


どなたか、同じような症状に見舞われた方で原因をご存じ

の方がいらっしゃったら是非教えて下さい!


2010-06-14 20:58:47

デルバールのバラ・その1

テーマ:マダム・フィガロ

我が家に2株しかない、デルバールローズ(フランス)の1つ、


マダム・フィガロ



Daily Roses-20100603_33.jpg

開きかけのふんわりしたカップ咲きがが



Daily Roses-20100603_34.jpg


開いてからもずっと変わらない、優しい印象のバラ・・・


開いて1日くらいはこんな感じの淡いピンクですが、

日が経つにつれて褪色し、数日経つと



Daily Roses-20100603_35.jpg


シルバーピンク~ほぼ白にありがちなキラキラ


そして、特筆すべきはこの子、驚くほど花持ちが良いんです(笑)

花経はわりと大きめ(8~10cmくらい)でふんわり咲くので、イ

メージ的には数日でヒラヒラ散りそうな感じですが、放っておく

と平気で1週間くらいこのまま(笑)


でも、あまり長い間咲かせておくと樹が疲れてしまうので、なる

べく早めに切るようにしています。



このバラは、フランスの女性誌「マダム フィガロ」の創刊

20周年記念の花に選ばれたバラだそうです。


香りは本などによると「シトロン、アニス、ローズのミックス香」だ

そうですが、うーん…残念ながら私の鼻ではそこまで細かく嗅ぎ

わけられません汗


良く咲く子なので、年明けくらいまで咲いてくれそうな予感ですアップ





2010-06-11 10:10:36

修道女と言う名のバラ

テーマ:ザ・ナン

ERの ザ・ナン



Daily Roses-20100603_23.jpg


NUN = 修道女 の名がぴったりの、清楚なイメージの

純白のバラ・・・


セミダブルのカップ咲きが、最後まで崩れず、




Daily Roses-20100603_25.jpg


白い花びらに映える黄色いシベがとっても可愛いバラですキラキラ


強香のバラが多い我が家にはめずらしく、香りはほのか

でもいいんです。可愛いから(笑)


Daily Roses-20100603_24.jpg


ただ、難点が…

実はこの子も横張りア セしかも結構伸びるんです。

なので、小型のツルバラとして誘引することもできます。


我が家では普通に支柱を立てていますが、これもオベリスク

に添わせたりした方が良いかなぁ?とも。


1987年作出

イングリッシュローズでは古い部類に入るのかな?


良いバラなんですが、残念ながら「DAVID AUSTIN のバラの

ハンドブック」からは既にカタログ落ちしちゃってます。


そうそう、バラのハンドブックと言えば、先日日本語版の第3版

が届きました。



Daily Roses-20100610_1.gif

今回のは、去年の第2版よりも約20ページ増量されてました。

品種のページも数ページ増量されていましたが、主には後ろ

の方のページが増量された模様。


一昨年の「国際バラとガーデニングショウ」のDAVID AUSTIN

ROSESのブースでカタログ請求して以来、毎年自動的に送られ

てくるようになりましたが、お持ちでない方はサイトからも請求出

来るようですよ~(ハンドブックの無料請求はこちら から)。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス