デイリー杯2歳ステークスの予想2018。傾向・サインを分析。

デイリー杯2歳ステークスの予想2018。傾向・サインを分析。

デイリー杯2歳ステークス2018の出馬表、オッズ、枠順、レースの傾向、過去データなどから予想をします。その他お勧めサイトなども紹介してます。


テーマ:

11/11(土)京都11R・芝1600mにて
《デイリー杯2歳ステークス》が開催されます。

 

 




今年デビューを飾った2歳馬による
年末のG1へ向けた王者前哨戦。


去年はジューヌエコール、
一昨年はエアスピネルが優勝と
活躍馬を次々と輩出している。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

==============
デイリー杯2歳Sの出走馬
==============


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 ロードイヒラニ 55.0 シュタルケ
2 2 フロンティア 55.0 岩田康誠
3 3 ジャンダルム 55.0 アッゼニ
4 4 メガリージョン 55.0 M.デムーロ
5 5 ケイアイノーテック 55.0 川田将雅
6 6 ヒシコスマー 55.0 浜中俊
7 7 カクリョウ 55.0 岩崎翼
8 8 カツジ 55.0 松山弘平
8 9 ナムラアッパレ 55.0 国分優作


以上、出走馬9頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


フロンティア

新馬、新潟2歳Sと連勝中。

初戦が逃げ切りでの勝利で、
2戦目は2番手からの抜け出しと
センスの良さが目立つ。

半兄は皐月賞、菊花賞、ジャパンCと
G1で2着3回のドリームパスポート。

2歳戦に強いダイワメジャー産駒だし、
復調気配の岩田騎手が騎乗するのも心強い。

人馬ともに勢いにノッているので
どのような走りを見せてくれるか楽しみ。


ジャンダルム

素質馬がそろった新馬戦を勝利。

母は秋春スプリントG1を制覇した
名牝・ビリーヴ。

09年安田記念3着のファリダット、
現在7勝を挙げ活躍中のフィドゥーシアと

既に良い子を産んできているが、
武豊が「これが一番いい」とうなる逸材。

ただ、その武豊が調教中に負傷してしまい
今回はアッゼニ騎手に乗り替わり。

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


メガリージョン

デビュー戦は逃げた馬を捕らえきれず
歯がゆい競馬になってしまったが、
2戦目の前走ではきっちり逃げて完勝。

今回と同舞台を既に経験し勝利している
アドバンテージは大きい。

ポテンシャルが相当高い馬なので、
あとは折り合いを上手くつけられれば。

鞍上はM.デムーロ騎手との新コンビ。


カツジ

重馬場の新馬戦でメンバー最速タイの
上がり35秒9の脚を駆使して勝利。

ディープインパクト産駒で、
母は10年北九州記念を制したメリッサ。

スピードがありそうな血統で良馬場で
走れれば更に良さが出そう。

鞍上は引き続き松山とのコンビ。

連勝でG1戦線に名乗りを上げるか。


ケイアイノーテック

今年のJRA2歳戦で一番星に輝いた
ディープインパクト産駒。

4番手から上がり33秒5の脚を使い
2着に2馬身差をつけて快勝した。

今回は5ヶ月余りの休養明けになるが
調教を十分に積み、動きも文句なし。

久々でも力は出せる態勢だ。

母はダート重賞2勝のケイアイガーベラ。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-4-1-3】
2番人気【3-1-3-3】
3番人気【2-1-1-6】
4番人気【1-0-2-7】
5番人気【1-2-0-7】
6番人気【1-1-0-8】
7~9番人気【0-1-3-26】
10番人気以下【0-0-0-29】


1,2番人気の複勝率がともに70%と
上位陣が結果を残す堅実なレース。

一方で、10番人気以下は苦戦しており
穴狙いはほぼ決まらないので注意。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-1-1-7】
2枠【0-1-1-8】
3枠【0-2-0-9】
4枠【2-0-0-11】
5枠【2-0-2-14】
6枠【1-2-3-12】
7枠【1-2-2-14】
8枠【3-2-1-14】


最初のコーナーまで712mと長く
枠による有利不利はほぼ無い。

広く・緩いコースなので、
実力が素直に反映されやすい為
紛れはほぼ出ない。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-3-1-5】
先行【5-2-3-24】
差し【3-4-4-30】
追込【1-1-2-30】


逃げ・先行の成績が良い。

直線が平坦ということもあって、
前目で競馬をする馬が残りやすい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

===========
予想情報局の総括
===========


今節は障害・平地合わせて2日間で
5重賞が行われる番組構成。


レースを楽しむと同時に、
馬券作戦にも熱が入るというものだ。


このデイリー杯は出走馬も9頭と
小さくまとまった感があるが、

来年以降のG1戦線を賑わす馬が
出てくるかどうかも興味のあるところ。


2歳戦だけにキャリア豊富な馬は
負けが多く、基本的には買えない。


かといって、新馬勝ちからの参戦馬は
G2としては経験不足だろう。

余程の素質馬でなければ、
こちらも頭からは買えないというもの。


そこで、注目すべきはキャリア2戦か
3戦程度の馬で、OP実績があればなお良い。


ただし、今年はメンバー的には
新馬からの組でも狙いは立ちそうだ。


あとは京都外回りのマイル戦だけに
末脚のしっかりしている馬が有利。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

本命は【フロンティア
===========

中京と新潟のマイルを連勝しての参戦で
京都1600もまったく問題なさそうだ。

メンバー中、唯一の重賞ホースでもあり
能力的に上の評価が妥当だろう。

もっとも、2戦ともスローペースの
競馬だった点は気がかり。

今回は頭数が少ない割に先行争いが
激化する可能性もある。

しかし、控えても最後までしっかり
伸びてくると判断し本命に。


対抗は【カツジ
========

内回りの京都マイルで新馬勝ち。

レース内容も文句ないもので
引き続き好走を期待する。

問題があるとすれば、
前走が良馬場ではなかったこと。

とはいえ、京都の予報は金曜から
土曜朝まで雨だ...。


そして【ジャンダルム
===========

道中幼さを出しながらも完勝。

G2でも期待できる。


以上を加味した馬券戦略は

◎ 2.フロンティア
○ 8.カツジ
▲ 3.ジャンダルム



3頭の馬連ボックスで勝負。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

P.S

 

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

 

その他にも下記の無料アプリや各種SNSにて

最新の競馬ニュースをリアルタイム更新しております。

 

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(_ _)m

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス