大工のジョニー”今日も行く”

大工のジョニーです。こんにちは!
千葉でテンポックという小さな建築リフォーム会社を営んでいます。
これからリフォームを計画している方に、「なるほど!」と、参考になるような現場情報や、日々の出来事を発信してまいります。


テーマ:

こんにちは、大工のジョニーです。

太陽に少しだけ近い屋根の上にいます、、、


少しだけなのに


おそろしく暑い晴れ


屋根工事の3日目!


昨日はもうちょっと我慢して作業していたら、、、熱中症あぶなかった、、、、、


症状相当出てたし、、、、


こまめに、強制的に水分補給しないと、、、


休憩して、、、ホント、、、迷惑かけるし、、、注意しないと






さて、こちらの屋根は瓦棒葺き(かわらぼうぶき)というトタンの屋根です。

トタンというのは亜鉛メッキを施されているのですが、耐久性や耐腐食性には劣っています。

そのため、3~4年ごとに塗装するなどメンテナンスが大変です。

ご覧の通り、内も外もかなり傷んでいるようです。





屋根下地の合板は薄くてペラペラ剥がれており、垂木(たるき)も細いものが使われているので、屋根荷重(物干し場としてベランダが載っています)を支えるには頼りないようです。


今回の工事内容です。

①垂木(たるき)をもう一本抱かせて補強!

②薄いベニヤを全部剥がして12mmの合板に張替える!

③メンテナンスが楽なガルバリウム鋼板に葺き替える!


見た目はトタンと変わりませんが、ガルバリウムは耐久性に優れ腐食にも強いので、トタンの3倍くらいの耐用年数があります。




既存の垂木(たるき)に補強のたるきを抱かせ、合板を止めていきます。





ルーフィング!(防水シート)


ワンポイント:屋根を守っているのは屋根材(瓦・スレート材)だと思っている方が多いと思いますが、屋根材は雨が直接進入するのを防いでいるだけで家を雨から守っているのはルーフィング(防水シート)です。

屋根材はいわば滑り台のように雨を流す役割しかなく完全に雨を進入することを防ぐことはできず、隙間などから雨の進入を許しています。


つまりルーフィングは雨の侵入を防ぐ最後の砦!


だから、きちんとした施工が必要なんです。






完成!落ち着いた色に収まりました。

もちろん耐久性も格段にアップしました。

このたびは大工にジョニーにご依頼賜り、誠にありがとうございました。




にほんブログ村 ランキングに参加しています。ポチっとクリックしてくれると励みになります



リフォームのご相談・お見積り無料⇒

電話0120-88-7557(テンポック)大工のジョニーにおまかせ!


音譜もう一つのブログ「Biglobeウェブリブログ」も訪ねてくださいね

『不人気なアパートの和室(畳)をクッションフロア敷きに!』

ダウン ダウン ダウン

http://tenpoq.at.webry.info/201607/article_1.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大工のジョニーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。