久しぶりのウナギ釣り

テーマ:
9月19日
6月以来3ヶ月ぶりのウナギ釣りに行ってきました。
  ウナギ釣りに行けなかった理由は、6月頃から下流中流域にウナギがいなくなり釣れなくなってきたこと。ドバミミズが採れなくなってきたこと。蚊が多くなってきたこと。中学生の息子のラグビーチームが、県大会を勝ち抜いて全国大会に出場するまで、付添いや応援が忙しくなったからです。

  ドバミミズを掘りに行きましたが、6匹しか採れませんでした。なので、竿3本でミミズが無くなったら帰るつもりでした。

  日没後、釣り開始です。しばらくすると、ウナギらしいアタリがあり、ギリギリ蒲焼きサイズを確保。時合いがきたかと思いましたが、竿が折れそうになるほどの超特大のナマズ、続いてbigサイズのフナが釣れました。その後、アタリはなく、これで終わりかなと思いきや、1本の竿が大きく曲り竿先が激しく突っ込んでいるので、アワセてみるとウナギ特有の強い引きです。
何とかあげると超特大のウナギでした。

その後、ギリギリ蒲焼きサイズ1本を追加し、餌もなくなったので納竿です。

{657A400C-8164-4EB9-9558-AEAA36696841}



翌日、家族で鰻BBQを開催し、今年のストックと
一緒に美味しくいただきました。

{B607B4B5-6988-487B-AF15-61F8625C0A49}


尚、本日釣ったうなぎは、68㎝570gの今季一番のbigサイズでした。

今年のうなぎ釣りは、こちらで終了です。

来年の課題は、ミミズの採取場所を2箇所増やしたいです。