英語発音トレーナーDr.Dの英語の声になれるブログ

「発声」が変われば英語は通じる!



<英語発音トレーナーDr.D>

英語の「発声とリズム」を専門とした発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。英語発声法を使った独特の指導法には定評がある。特に国際ビジネスにおいて発音の大切さ、声の重要さを痛感したビジネスパーソンの方たちに好評で、1500名以上の受講者が直接指導を受けている。10回~20回の指導で英語の発音を根本から変える事が出来る。Dr.D公式サイト
  • 27Oct
    • 地域唯一の「発音クラス」設置校になりませんか?

      「地域唯一の「発音クラス」設置校になりませんか?」他校との差別化が図れ「地域でオンリーワン」の学習塾になれます。また発音に自信が無くても、Dr.Dの動画プログラム(英語声プログラム®)に沿って発音指導を行って頂くので大丈夫です。認定講座で「英語と日本語の発音感覚の違い」に関する知識を身につけて頂きます。各都道府県に1校まで加入可とします(大都市は例外)詳しくはこちら:https://dr-d.jp/courses/cert/#top

      6
      テーマ:
  • 03Oct
    • 英文を読む時にストレスを置くべき単語はどれ?

      最近YouTube動画を連投しています発音トレーナーのDr.Dです!動画を録画するのはほんの一瞬です。何ならレッスンの合間の10分を使ってでも出来ます。でも編集が結構時間がかかる。録画から編集までだいたい1時間くらいかかってしまいます。なのでレッスンのキャンセルが出て空き時間が出来たときなどに行っています。さて、また本日新たに動画をアップしました。「英文を発音する時にどの単語にストレスを置くのか分からない」といったお悩みを解決します。今回はちょっと上級者むけのスピードですが、頑張ってやってみて下さい!そしてYouTubeにアクセスして「高評価」を頂けるとうれしいです!

      11
      テーマ:
  • 02Oct
  • 19Aug
  • 12Aug
  • 04Aug
  • 17Jul
  • 16Jul
  • 15Jul
  • 25May
    • お盆休みに英語指導者向け英語発音ワークショップ@倉敷高校

      こんにちは、発音トレーナーのDr.Dです。 3日間の沖縄旅行から戻って参りました。噂通りブセナテラスは最高でした♪ 1歳の息子はみんなに(特に女性に対して…)愛想を振りまき回って超人気者でした(笑) さて、今年のお盆休み(8/18)に倉敷高校にて英語教員向けの【英語4技能応援企画】ワークショップの講師として招かれることになりました。 英語指導者なら誰でも対象のようなので、もしお近くの方がおられましたらチェックしてみてください。 【平成30年8月18日(土)@倉敷高校】英語教員向け英語発音ワークショップ 第2回倉敷高校CSR活動【英語4技能応援企画】 ブラッシュアップ・ワークショップ わたくしDr.Dが岡山県倉敷近郊の英語 … 続きを読む

      30
      テーマ:
  • 20May
  • 16May
    • カタカナ発音から脱却するための欠かせないポイント

      こんばんは、発音トレーナーのDr.Dです。明日は朝一番の飛行機に乗って毎月恒例の東京出張です。なので5時起きで犬の散歩をしなくてはなりません。そしてこの時間帯はおそらくイノシシと遭遇する確率が高い。いったいどんなところに住んでるんだって話ですが(笑) さて、元某語学コーチングスクールのチーフコーチで今は独立起業されている方が現在Dr.Dの発音トレーナー認定講座を受講されているのですが、彼女の提出レポートで「カタカナ発音から脱却するための欠かせないポイント」がつづられています。 子音を母音から切り離すというちょっとしたことなのですが、この感覚を会得するのはなかなかむつかしい。日本人は当然のように子音と母音をセットで発音するので、とにかく子音が摩擦を起こさない、破裂しない、などの課題が残ります。 カタカナ発音にならないようにするポイントは子音を母音からズラす事 子音でしっかりと輪郭を作る カタカナ発音になってしまう場合、すでに「ブレスフローの大切さ」で記述したように、子音と母音が … 続きを読む

      10
      テーマ:
  • 15May
    • フレーズ発音は単語単体では含まれない音が現れる

      おはようございます、発音トレーナーのDr.Dです。今日は熱くなりそうですね。東京の最高気温は27度、大阪では28度だそうです。ちなみにここ神戸北の最高気温は23度、山の上はまだ涼しいです^^ さて、記事を更新しましたのでお知らせします。発音トレーナー認定講座のレポート課題からの投稿です。 英語は通常ある程度のかたまり単位(word group、またはチャンク)で発音されるのですが、その時に単語単体での発音では無かった音が生まれることがあります。 これは母音同士のリンキングの時に起こるもので、半母音(r, w, y)がつなぎで使われます。知っておくとリスニングに有利です。詳しくはこちらの記事で。 母音同士をつなぐ半母音R, W, Yは子音と母音どちらの役割りも果たす音 半母音とは? 半母音「r」「w」「y」は元来、母音の要素を含む子音であり、単語の冒頭に来るときは子音として発音されるが、 … 続きを読む

      6
      テーマ:
  • 12May
  • 06May
  • 02May
    • 英語の発音はスポーツと同じで呼吸の流れの安定や反動の利用が大事

      こんばんは、発音トレーナーのDr.Dです。GWの真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は明日、中学からの親友家族らと庭でBBQです!朝から張り切ってとある有名畜産農家まで肉の買い出しに行きます。さてついこの間、発音トレーナー認定講座を修了された方がいるのですが、英語発音の呼吸法などを掘り下げていく段階で、これは他の色んなスポーツと同じでは無いか!という話になりました。その方は空手や体術をやっておられて、その呼吸の流れの安定や、体幹など、まさにそれに必要な要素が英語の発音にも必要とされていることを実感しています。英語の発音はブレスを利用して音を作る要素がかなり強いため、例えば破裂音がちゃんと破裂しない原因は、ブレスの「反動」を利用出来ていないということが言えます。英語らしい発音に近づくためには、このブレスの流れを利用することは不可欠です。そのことについて彼女のレポートで詳しくつづられていますので、ご覧になって下さい。 英語発声における理想的な声帯の状態 英語発音における好ましい声帯の状態について 声帯が互いに離れていると息が多く流れ、声帯が狭まると息の流れが細くなる。日本 … 続きを読む

      5
      テーマ:
  • 30Apr
  • 28Apr
  • 24Apr
    • 英語声プログラム®Ver.6.0の動画コースを始めました!

      英語声®公式テキスト68ページ全てを動画でDr.Dが解説!英語発音の全てが分かる動画プログラム!1. アルファベットとLetter sounds2. 腹式呼吸と発声3. ストレスとリズム4.リンキング・リエゾン5. ブレスフローと子音6. 喉で鳴らす母音7. イントネーション8. ダイアログ(会話文)・テキスト会員最新の公式テキストVer.6.0(PDF A4サイズx73ページ)とオーディオ(mp3x99本)がダウンロード出来るプラン。・動画会員(おすすめ)動画ストリーミングで英語声プログラム®Ver.6.0が学べるプラン。こちらはプレリリースで割引適応中。・プレミアム会員音源付き公式テキストのダウンロードと動画ストリーミングの両方が利用できるプラン。新規会員登録はこちらから >>プレリリース割引適応中!

      5
      テーマ:
  • 22Apr
Dr.Dの発音動画セミナー
<無料! Dr.Dの5日間発音動画セミナー>
「ネイティブの英語が聞き取れない!」
「自分の英語が相手に通じない!」

こんな経験をしたことはありませんか?
英語と日本語では根本的に「声の出し方」と「リズムのとり方」が違うため、口の形や舌の位置だけを真似てもちゃんとした英語の発音にはならないのです。

「発声」が変われば英語は通じる! まずは無料の発音動画セミナーを購読してみましょう!
無料の発音動画セミナーへ >>

プロフィール

英語発音トレーナーDr.D

性別:
男性
誕生日:
1979年10月16日
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
オンライン英会話「ドクターDイングリッシュ」代表で同運営会社「ドクターD株式会社」の代表取締役。 ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス