2018年楽しかったなぁ。

素直にそう思う。

2017年は色々あって
2018年は「自分との勝負」
の年と自分に課題を課した。

正直どうなるか分からないし、
当たり前かもしれないけど
全てが全て結果が自分に降り掛かるから。

かと言っていい意味で
重くは考えず
「やりたい事」
「楽しい事」
を全力でやる!!!

まずは俺が楽しまないと意味がないし
楽しいって思う事をやらないと
ファンのみんなは絶対楽しめないから。

大小はあるけれど
やりたい事をやっていって
無事書道個展までやる事ができた!!!

そして書道個展は来場者数が
100人弱を記録!!!

ファンの方々
来て下さった方々
関係者の方々
に喜んで頂き驚かせる事が
大いにできたと思う。

活動が進化をし続けるのは
もちろんだけど
何より自分自身の
「人間力」の進化が
著しいと体感した
1年でもあった。

それは自分自身では感覚はなく
周りで応援してくれる
ファンのみんな、
家族、
昔から俺を知る友達、
共演者、
先輩方
から多くの言葉を頂く事で
気付かされたという意味で
体感したという事。

「放つ言葉や表情、顔つきなど
全てが優しくなった。」

全然実感は湧かないけれど
よくよく考えると
喜怒哀楽を表現する中で
「怒」の感情が
コントロールできるようになった自分
そして自分自身の事を俯瞰してみる事が
よりできるようになったと思った。

コントロールできるって聞くと
よくないイメージがあるかもしれないけど
「喜」「怒」「哀」「楽」全ての感情が
しっかり機能してて
自分らしく居られるようになった。

自分らしく居られる事、
そして俺に携わる全ての皆さんが
俺を見る着眼点が
未熟ではあるものの
少しずつ一致し始めていると思えたのが
2018年だったな。

2019年は上記の事も含めて
自分らしく居る事に重きを置いて
そして携わる全ての皆さんが
より応援したいと思ってもらえるように
一段と楽しみたいと思います。

こんな俺ですが
2019年も何卒宜しくお願い致します。

永松大樹