田辺市の【腰痛・脊柱管狭窄症・ヘルニア・坐骨神経痛専門治療院】楠本整骨針灸院 【巻き爪・ぎっくり腰専門】くすもとフットケア整体院

楠本整骨針灸院・くすもとフットケア整体院 院長 楠本大貴のブログです。少しでも皆様の役に立つ情報を日々更新しております。


テーマ:

 

台風がどんどん近づいていますね。




この記事ではまさに今、頭痛に悩んでいる人に向けて書きました


雨の日でも頭痛にならないための対策と、頭痛になってしまった時の対応をご紹介します。


目次

1、まずは頭痛の種類について知ろう

2、雨が近づいても頭痛にならない為の対策

3、頭痛になってしまった時の対応


大きなテーマとしてこの3つにいてお伝えしていきます。
ここを押さえておくだけで低気圧が近づくと感じる頭痛に対しては対応していけます。

1、まずは頭痛の種類について知ろう


頭痛の種類は3種類。

片頭痛:頭の片側がズキズキ疼くような痛みを発生。症状として吐き気や嘔吐がある。



緊張型頭痛:最も一般的な頭痛のタイプがこちらにあたります。痛みは首から後頭部、目の奥、などに全体的に広がっていきます。頭痛のタイプの約90%がこの緊張性頭痛。



群発頭痛:強烈な痛みを起こす頭痛発作が特徴。痛みの特徴としては片側で目の奥を中心とする痛みが一定期間に集中して起こる。1日の間に発作を何回も繰り返すケースもある



まずご自身がどの頭痛に当てはまるのかを理解していく必要があります。
一度医師の診断を受けられることをお勧めします。



そこで特に問題がない。
そう行ったケースであれば以下の方法を実践していくといい。



頭痛は、頭痛薬の服用の頻度が多くなると薬物乱用頭痛という状況になることもあります。



病院で検査をしていただき原因が特に見当たらない場合は
まずは過度な心配をすることをやめましょう。



雨の日に頭痛が起こる4つの大きな原因とは?



原因1:脳の血管が拡張して血流が乱れる



頭の中というのは脳でほとんどぎゅうぎゅう詰めになっています。
脳内では血管がドクンドクンと脈打つことがないように作られています。



普段は全く感じないと思います。



でも頭痛の時といえば頭がズキンズキンと脈打つかのように
拍動を感じると思います。



それは血流が乱れてしまっていることにより起こる現象です。



原因2:血行障害により筋肉が硬くなる



通常よりも気圧が低下することにより血液をうまく流すポンプ機能が弱まります。
それにより筋肉に栄養がいきにくくなり筋肉が硬くなります。



その上で血流を流すために筋肉はポンプの役割もあります。
硬くなった上で筋肉は頑張らないといけないので
よりストレスがかかり症状が悪化します。



原因3:自律神経が乱れる



天気が悪くなる時は気分が落ち込むことありませんか?
気分が左右されやすい方はその影響で頭痛になるケースが多いです。



自律神経は交感神経と副交感神経と2種類あり
交感神経は緊張や興奮に関わる神経。
副交感神経はリラックスに関わる神経です。



原因4:酸欠状態になる



脳の一番の栄養は酸素です。
低気圧が近づいていくると空気中の酸素が少なくなると言われています。



よく高山病で頭が痛くなる、て聞きますよね。
あれは気圧が低いところに行くことによって発生します。
敏感な人は低気圧による変化で調子を崩す人もいます。

2、雨が近づいても頭痛にならない為の対策



ズキズキと続く頭痛は本当に辛いですよね。
雨の日が近づいてきても頭痛にならないために普段から対策して行くことが大事ですよね?
日々続けることで効果的な対策法をご紹介します。



対策1;深呼吸をする



日々仕事や家事などでストレスを感じている人が多い今の時代。
ストレスを感じると呼吸が浅くなってしまいます。
呼吸が浅くなることにより筋肉は緊張しますし、脳内に酸素が不足します。



常日頃からゆっくりとした呼吸をできるようにして行くために意識的に深呼吸をしてみましょう!



腹式呼吸や胸式呼吸など色々ありますがそんなに難しく考えなくて良いです。



1分間に4回のペースで呼吸するくらいに深呼吸をしてみてください。
ゆ〜っくり、ゆ〜っくり呼吸をしてみる動きをしてみてください。



対策2:スマホやパソコンの明るい光を抑える



日常的に明るい光や、その画面を集中してみ続けることにより
目の疲れが蓄積していきます。そこを溜め込まないように意識することで頭痛の頻度を抑えることが可能です。

3、頭痛になってしまった時の対応



頭痛になってしまうと何も手につかなくなってしまいますよね。
でも頭痛が起こったことは仕方がないので
そうなった時の対応についてお伝えしていきます!



対応1:頭痛薬を飲む



頭痛がひどくなってからでは遅いので、頭痛がしてきたら頭痛薬を飲むことをお勧めします。
整骨院や整体の先生は薬は体に毒だから飲まないほうがいい!
という先生が多いですが、薬の害よりも頭痛を我慢しているストレスの方が害です。



対応2:お風呂に入る



リラックスすることにより自律神経が整う。
そして全身の筋肉がリラックスできます。



血流が良くなることにより逆に頭痛がひどく感じる場合もありますので
その部分は様子を見ながら対策してください。

対応3:早めに睡眠をとる



頭痛がズキズキするときは早めに睡眠をとることをお勧めします。
睡眠による回復力というのは素晴らしいものがあります。

頭痛の日は無理して作業などをすることなく早めに明日に備えましょう!

 

 

楠本整骨針灸院ホームページ

くすもとフットケア整体院ホームページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

楠本大貴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。