椎間板ヘルニア治療の名医の見つけ方① | 手術が必要と言われた椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症も改善する【腰痛治療のスペシャリスト】楠本大貴

手術が必要と言われた椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症も改善する【腰痛治療のスペシャリスト】楠本大貴

楠本整骨針灸院・くすもとフットケア整体院 院長 楠本大貴のブログです。少しでも皆様の役に立つ情報を日々更新しております。


テーマ:

 

あなたは腰椎椎間板ヘルニアからくる腰痛、足の痛みやしびれにお悩みで、どこで治療を受けようか迷われているのではないですか?

おそらく、腰椎椎間板ヘルニアだと分かっているという事は、1度は病院で診察や検査を受けられたのでしょう。

これから腰椎椎間板ヘルニアにお悩みのあなたにとっての名医を探すコツ、ベストな選択をするコツをご説明していきます。

 

【まずは治療法を選ぶ】

 

 

ご自分では腰椎椎間板ヘルニアの状態がどれくらい悪いのかは判断が付かないかと思いますが、まずは手術をするか・しないか、しないといけない状況なのかそうではないのかを判断します。

大半の方は手術をしたくないでしょうが、膀胱直腸障害(尿、大便の失禁)や神経の麻痺や下肢の筋力が著しく低下している場合は手術を受ける必要があります。

手術以外の治療方法では保存療法がありますが、整形外科でのリハビリや整骨院や整体院、針灸治療など選択枝が多く非常に迷われるところだと思います。

腰椎椎間板ヘルニアと言っても症状や状態は様々なので、この治療法だったらどんなヘルニアでも絶対に治るというものはありません。

保存療法で治療していくならまずは、どの治療法を受けたいか2,3種類に絞りましょう。

 

本日は、ここまでにします。

 

明日、【椎間板ヘルニア治療の名医の見つけ方②】をお伝えします。

 

楠本整骨針灸院ホームページ

くすもとフットケア整体院ホームページ

 

楠本大貴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス