田辺市の【腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛専門治療院】楠本整骨針灸院 【巻き爪・ぎっくり腰専門】くすもとフットケア整体院

楠本整骨針灸院・くすもとフットケア整体院 院長 楠本大貴のブログです。少しでも皆様の役に立つ情報を日々更新しております。


テーマ:

 

 

腰痛にもさまざまな原因がありますが、多くは姿勢の乱れが関係してきます。 人間の背骨は後ろから見るとまっすぐ立っていますし、 横から見た場合はS字状にゆるやかなカーブを描いています。 このような理想的な背骨の状態がキープできていると、 椎間板や関節面には均等な圧力がかかるので損傷は受けにくいですし、 筋肉も最低限の負担で体を支えられるため疲れも溜まりにくいです。 損傷や疲労が少なければ、誰でももともと持っている「自然回復力」 が睡眠中など体を休めている間にしっかりとはたらくので、 ダメージを蓄積することはありません。

 

ところが良くない体の使いかたなどが続くと背骨が傾いたり、 S字のカーブが無くなったり逆に過剰なカーブになったりしてきます。 こうなると椎間板や関節面には不均等な負担がかかるため、 関節面が削れてしまったり椎間板の繊維が切れてしまったりといった損傷が起こります。 これが椎間関節症候群や椎間板ヘルニアのはじまりとなります。 また傾いた背骨を支えるために筋肉は必要以上の力を入れ続けますので、 筋肉疲労も大きくなってしまいます。 こうなってしまうと「自然回復力」が損傷や疲労の度合いに追いつけなくなってしまいますので、 回復できなかった分がどんどん蓄積されていくことになります。 特に腰に関しては上半身の重みが乗っている分の負担が大きくなるので、 ダメージが溜まりやすく腰痛が慢性化しやすいのです。

 

一度慢性化した腰痛は、そう簡単には改善しません。 よく放っておいたら改善すると思っていたといった話を聞くことがありますが、 痛みが出てから1週間以上改善する気配がない場合は、慢性化しているため痛みは良くなりません。 むしろ時間がたてばたつほど、症状はより複雑化し悪くなります。 このような状態から自然回復を望むのであれば、劇的な生活環境の変化が必要になります (仕事を辞めるとか生活スタイルの大幅な変更など)。 そういった変化が出来ないけど腰痛を改善したいと望まれるのであれば、 やはり外部から改善のためのアプローチを加えてあげる必要があります。

 

和歌山県で慢性の腰痛を改善したいあなたへ

楠本整骨針灸院ホームページ

くすもとフットケア整体院ホームページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

楠本大貴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。