山口入り。20年前の記憶。 | 岩政大樹オフィシャルブログ「No Pain No Gain」Powered by Ameba

岩政大樹オフィシャルブログ「No Pain No Gain」Powered by Ameba

岩政大樹オフィシャルブログ「No Pain No Gain」Powered by Ameba


テーマ:
山口に入りました。今日これから講演、明日は選手権予選決勝のゲスト解説を務めます。

思えば、私が選手権予選決勝を同じ維新公園で戦ったのがちょうど20年前になります。岩国高校2年生だった私は、全国を賭けて、多々良学園(現・高川学園)と戦ったのです。

味方には、その後ベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)に行った西本竜洋さんがいて、多々良には高松大樹(元・大分など)、中山元気(元・札幌など)、藤田泰成(元・名古屋など)がいました。

その試合は、高松大樹にハットトリックを決められて負けましたが、今思えば、5人ものJリーガーを輩出したレベルの高い試合だったのですね。

多々良との差、元気や大樹との差に愕然とした私は、その頃、プロなど目指そうとも思わなかったのに、この歳までプロサッカー選手をやってきたのですから、人生とは分からないものです。

山口で育ち、山口を出てからもう19年の歳月が流れました。選手を辞めたこれからは、少しずつこのように帰ってくることも増えるのでしょう。

帰ればいつもの山口の空気。山々を見るだけで、そこが山口だと感じることができます。

岩政大樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース