ようこそ、大渓水です。


今日はとことん出雲地方を堪能して参りました。



まずは出雲国一ノ宮・熊野大社。


{22125911-0A72-4EA0-BE49-D35B4D717093}


「出雲で熊野?」という疑問もありましたが、

{479BB626-2360-420D-9FDE-F64C9706FDF8}


御祭神・須佐之男命(スサノオノミコト)の別名が、

神祖熊野大神櫛御気野命(カムソクマノオオカミクシミケノミコト)。

{F79F66A6-ACD1-4BBA-8031-EBCC5B7142DD}


八百万の神々って、

呼び名いっぱいなのが面白いですよね^^


続いて八重垣神社。

 

{A845B6BD-F492-4A5F-A7DA-03AB5A7DE8A1}


主祭神は素戔嗚尊&奇稲田姫ということで、

良縁、縁結び、夫婦和合などの御神徳があるそうです。

{4F2D502D-1533-4217-807A-863196EF3376}


そして出雲大社(いずもおおやしろ)へ。

 

{526FC138-8328-420C-A196-55CB948F53EA}


こちらでは拝殿にお上りして、

{9A5C5127-215D-48DC-91A3-1D4A55FBD083}


小林芙蓉先生による揮毫奉納を拝見させていただきました。


{E20D75A4-8D64-4286-9239-39E959F9FDF2}



書画も一つの神事であるということを教えて下さいました。


さらに日ノ御埼神社。

{4FE0B1D0-9609-49CC-B420-8F4AF7B2FD4F}


下の本社(日沈の宮)は天照大御神が祀られ、

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」という使命に対し、

当社は「日の本の夜を守れ」 との勅命を受けたとのこと。

{D71B768A-EB84-4F32-A6A0-2616CB882691}


さらに上の本社(神の宮)の御祭神は神素戔嗚尊です。

{5C247953-E120-4D29-919D-BA4448D0FA1D}


本日最後は神魂(かもす)神社へ。


{0F40B66E-425D-4206-A90E-73A8265AFA13}


日本最古の大社造りである本殿は国宝に指定され、

御祭神は伊弉冊(イザナミ)・伊弉諾(イザナギ)の両大神。

{D4AF855A-8590-4513-BF63-F737109AD7E4}


0泊1日24時間1000kmという弾丸日程でしたが、


たっぷり過ぎるほど神様パワーを頂戴して来ました(笑)。

 

 

また明日から頑張ろうっと♪

 

ではまた、いつもありがとうございます。

 


 

「自然の摂理をもっと多くの人に知ってほしいと思います。」
クリックよろしくお願いします!

 

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ