パラサイトを観て「奇跡のコース」に感謝した話 | Rawチョコエバンジェリスタ
新型コロナウイルスに関する情報について

Rawチョコエバンジェリスタ

rawチョコエバンジェリスタ 

元ジュエリーデザイナー
実店舗運営やブランド運営、講師業等を経て
お菓子の道へとシフト、白砂糖不使用、
グルテンフリーのローやヴィーガンスウィーツを
提供しています。



先日思い立って映画へ〜 

アカデミー賞で話題の韓国映画

パラサイトを観ました。













なかなか、んーなかなか 

面白いと表現していいのか? 

とにかく見入ってしまう

素晴らしいストーリーでした。 


映画を見終わった直後

私が強く感じたのは

家族の愛でした。 


良い悪いではなくて、

 でも愛。 

やっぱり、

愛。 


そして個人的には、

愛を選ぶと決めた日から

ホントにブレてもすぐ戻れるから

こうゆう映画を見てもすぐ戻れました。 


今までなら、
共感性が強過ぎて、 

心を持ってかれたまま

 暫くは戻れませんでした。 


ホーリースピリット✨
は本当に最強〜💕

なんて事を思いつつ

翌朝改めて感じた事がありました。


映画の中で「計画」という言葉が

キーワード的に使われていましたが、

自分たちで立てた計画に翻弄されていく

家族の悲劇だとしたら、

奇跡のコースとは真逆だなーって思いました。


人間の思考(計画)には限界があるし、

どんな優秀な人が立てた計画であっても

完璧なものはありません。


それよりも私は何も知らないというスタンスで

ホーリースピリッドに委ねる(宇宙に任せる)方が

安心、安全、結果うまくいくし、幸せになる・・・


これがまだ一度しか参加していないけど

奇跡のコースの勉強会で私が学んだ事なので

あの日以来愛しかないを実感させていただいてる事へ

感謝の気持ちが改めて湧いてきました(^^)


ちなみに映画の最後の方でこの家族も

計画を手放していきます。


奇跡のコースとは関係ありませんが

そんな視点からも

この映画とてもおススメです!









via chocolata sweet




Your own website,




Ameba Ownd