子供たちに罪悪感を抱かせないように | シングルマザーだからって恋することを諦めないで

シングルマザーだからって恋することを諦めないで

シングルマザーだからって 諦めないで!
愛されることを諦めないで!

生きていればいろんな事があるのは当たり前

大袈裟に考えなくても 
被害者にならなくても 
腑に落としていければ。
納得していければ。


テーマ:

こんにちは

たかぎかよこです。

 

ネイルも楽しんでいますラブラブ

「ごはん 作ってるの?」 とか 

よく言われますけど    笑

 

 

お母さんが恋をすると

いろいろ言われることが多いです。

 

「大丈夫なの?」

「いいの?」

何が大丈夫で

何が良いのか?さえ

分からない会話に 

気持ちが揺れることも多いかと思います。

 

相手は悪意があって言っている訳ではないだろうけれど

言われた側してみれば

不安なうえに不安を重ねられたように感じることは

あるでしょう。

 

言葉だけ聞けば

やっかみもあるのかも知れないし

羨ましさがあるのかも知れない。

そう思って 

受け流すことが

心穏やかにいる為にも

少し 必要なことかも知れません。

 

それに 恋をすることで

相手ができることで

それに纏わる不安や 出来事に対して

言われていることも多いでしょう。

 

「子供は大丈夫なの?」

「ほったらかしにして大丈夫なの?」

 

だいたいイメージが悪すぎるのでしょう。

離別・死別に関わらず

異性と親密になることで

問題が起こるものだというイメージ。

 

確かにそういうことも多々あるでしょうけれど

旦那さんがいても

問題は変わらないものも多いですしね。

 

子供が女の子だった場合は 

彼氏さんとのことを想像されることも多いですよね。

確かに そういうこともあるかも知れませんが

起こってもいないことを想像して

自ら恋をすることに罪悪感を抱くよりも

 

恋をすることに

罪悪感を持っているお母さんが

子供に罪悪感を抱かせるような行動を取る方が

余程 残酷ではないだろうかと思う

今日この頃です。

 

どんなことがあっても

仲直りしながら 時間を紡いでいこうとできるかどうか

だと思います。

 

恋をすることは楽しいことで

誰かを愛するということは素敵なことなんだと

思える相手と過ごせる幸せを

表現をした方が

幸せに向かえる気がしませんか?


思いを言葉にしてみませんか?

何でもお聞きします。

お申込みは こちらからどうぞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆彡本日もお読みいただき、ありがとうございます。

☆彡セッションを始めます!

詳しくはダウンをクリックしてね!
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス