「アースデイいとしま2013」でハッピードラゴン折り紙教室を開催しました。
アースデイとは地球環境を考える日というイベントなので、おりがみアクションを取り入れてみました。
写真は、撤収時に撮った写真です。


おりがみアクションとは、国際自然保護連合日本委員会が企画したもので、いろいろな生物の折り紙を折って、それに2020年の地球へのメッセージを書いて、その写真をおりがみアクションHPに投稿して想いを届けます。そして、世界中から届けられた想いを感じて世界中と「想い」でつなぎ、生物多様性について学び「想い」を育てるものです。


当日は雨でしたが、それでも会場の深江海水浴場(福岡県糸島市)の海はきれいでした。

当初、海の家「波」が割り当て場所でしたが、雨漏りのため、海の家「はしもと」に移動。


ようやく準備が整ったのが昼前。
雨の中でもお客様はどんどん増えてきました。

最初のお客様はこちら

ハッピードラゴンを折りました。

集中力がスゴイ!
できた~


次のお客様はオリジナルうさぎを創作したこの女の子

かわいい折り紙作家さんです


折り紙好きの保育園児も来てくれました。

集中力がすごいです

お母さんに温かく見守られながらハッピードラゴンが完成

おりがみアクションのことを話しながらハッピードラゴンを折ったら、その後、おりがみアクションの折り紙も折ってくれました。

トリを折って、2020年の地球へのメッセージを書いて、ボードに貼ってくれました。



そして更に...
この男の子も折り紙作家でした

上の写真で僕が手に持っているのが、このかわいい折り紙作家の作品「龍」です。
「龍」の作品という点と、折鶴の途中から変形するという点がハッピードラゴンと同じなので親近感を感じました。


お昼過ぎから更にお客様が増えだし、おりがみアクションのボードに貼った作品が増えてきました。



【メディア情報】
いとしまにあ1月号に掲載されました。
 

「心配して今を生きる人生」から『今に集中して生きる人生』へアップ
心配していると今に100%出せません。
今の積み重ねが未来です。
『今に100%』を積み重ねて、今を大切に味わって生きたいビックリマーク
過去・未来を心配から今に集中して生きる人生へビックリマーク
ハッピードラゴンは「過去を悔やみ未来を心配して今を生きる人生」から『今に集中して生きる人生』を応援します。
ハッピードラゴン折り紙を折ることに集中し、その間、過去の悔やみや未来の心配は忘れます。
すると、素敵なハッピーの輪がひろがります。


ハッピードラゴン公式HP↓

ハッピードラゴン公式HP