お話をきいていたら、だんだん刺繍に興味が出てきて、刺繍しているところをみせてもらいました。
  


刺繍する姿が美しいですね~

アーティストの感性に触れて自分もアートな感性が共鳴しました
  



「刺繍をしていると、とっても幸せなんです」というメグミさんの表情からは、本当に刺繍が好きなんだなぁと感じさせるオーラが出ていました





イトウメグミさんは多摩美術大学在学中に刺繍をはじめられたそうです。
決められた枠内で課題を提出するなかで自分の表現したいアートができずに悩む学生も多い。仕方なくやりたくない表現ではあるけれども我慢して枠内でやる学生が多い中で、イトウメグミさんは刺繍と関連の無い学科にいたけれども課題を刺繍での表現にこだわった。その想いが教授にも伝わり、刺繍での課題提出を認めてもらい、刺繍での表現を貫いたそうです。
すごい情熱ですね



自分のやりたいことを貫いていること + そのことをしている時、話している時、とてもいい表情をされていて、目がとても澄んでいたのが印象的でした

ハッピードラゴンへの刺繍作家ならではのアイデアもいただけて、とってもハッピー




僕のハッピードラゴンをお見せしたら「わぁ~」と嬉しい感性で感動を表現していただけました。
メグミさんの情熱に触れて、自分のハッピードラゴンにかける想いについて改めて考えさせられました。

気がついたら1時間以上たっていました。

素敵なアートの感性に触れて僕の感性もふくらみました

ハッピードラゴンと刺繍アートのコラボ作品...いいかも~
 

せーの
「ハッピードラゴン、ハッピー
  
  



ハッピードラゴンをプレゼントしました。
イトウメグミさんの刺繍からハッピーの輪がひろがりますように


みなさんもイトウメグミさんの感性に触れて自分の感性を刺激してみてはいかがでしょうか?
非日常空間を体験してリフレッシュしたい人にオススメです。
キャナルシティへは徒歩圏内、川端商店街はすぐ目の前です。 


‘イトウメグミのHogboblin‘
期間:8月17日~30日(木曜)
時間:12時~19時
場所:冷泉荘ギャラリー(博多区上川端9-35 ℡092-985-4562)


大きな地図で見る
    地下鉄なら中洲川端5番出口より徒歩5分、バスなら川端町博多座前下車徒歩5分
    冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入ったとこです。

Hobgoblin とは オバケ のこと
プライベートな オバケ を覗きにきませんか?
化けてお待ちしております。

冷泉荘ギャラリーのHPより↓
【開催中】「ITOME ten HOBGOBLIN」 イトウ メグミの Hobgoblin 刺繍

イトウメグミさんのHP↓
http://www.itome.jp/ (現在作成中)


【関連記事】

こんな刺繍みたことない~刺繍アーティスト・イトウメグミさん~(上)


【心配から信頼へ】
将来を心配しすぎて今を生きる社会 から
  今を100%で生きれる社会 へ


そんな社会を目指してハッピードラゴンにできる活動をしていきます。
イトウメグミさんは一針ひと針の刺繍に集中した結果、こんな素晴らしい作品を生み出すことができたのではないかと思います。