今日は年金の手続きをするため、役所にうかがった。事前に電話で確かめたが、役所の手続きはややこしく面倒。いつもはスタッフに行かせて済ましているが、今回は年金だけに私がおもむいた。

以前「消えた年金」で調査してもらった嫌な思い出があり、それも2度調べてもらったのだが「記録にありません」と冷たい返事。住職である間は寺から給料をいただけるが、年金だけでは生活ができない。という事は、死ぬまで住職として働けということなのだろう。

満額を受け取れば10年で元を取り戻せるというが、私のように消えた年金を差し引くと長生きをしないと取り戻せない。坊守も同じようにかけていたので同じ。

この件は相互扶助と考え、1度も貰えないで亡くなる方のことを考えると、感謝しなくてはいけませんね。