今回はウオーキングの準備をしており、早朝に明治神宮を目指して歩いた。境内地で走ることは禁止されており、健康志向のご年配が多く歩いている。

都会のど真ん中に、大木が茂るオアシスがあることは嬉しい。固定資産税が非課税だから出来ることなのだろうが、意外にも東京には樹木が多い。

学生時代は西新宿に住んでおり、原宿駅で下車して歩いて帰ることもあった。今回はその道筋をたどり、アパートに立ち寄ったが今はビルが建っており、懐かしい面影はまるで無いのが寂しい。

近くに女子高があり、アパートの家主であるご主人が「毎日この前の道を歌手の“伊東ゆかり”が通っていた」これが自慢でもあった。

一軒だけ昔のままの豆腐店があり、懐かしいご主人と挨拶を交わした。不動商店街にも足を伸ばし、気持ちが一気にタイムスリップした。いま元気で歩けることに感謝!