{B8582C95-2126-4960-BB07-F2D0DA1F8483:01}

泉岳寺の赤穂義士墓地にお参りしたが坊主のさがであろう、多く立ち並ぶ卒塔婆の文字が気になり、つい書体をじっと見てしまう。



中には印刷のほうがいいと思われる書もあり、書道をたしなむ参拝者には「私が書いた方が・・・」と気になるものもある。



特に僧侶は必修科目であり、卒塔婆だけではなく代々残る位牌や過去帖もある。僧侶にとって書は死ぬまで付いてまわるので、若い僧侶は毎日練習を怠ってはいけない。



できれば上手でなければ僧侶のライセンスを取得できない制度ができればいい。