皆さん、おはようございます。


名鉄名古屋本線の急行と尾西線の普通電車に乗り、一宮聾学校を訪問しました。


訪問目的は、先日の岡崎聾学校、千種聾学校、名古屋聾学校、豊橋聾学校と同様、AI音声認識文字変換システムの聾学校における使用状況に関する打ち合わせのためです。

また、いつものように、名古屋市営地下鉄東山線で名古屋駅まで行き、名古屋駅で名鉄名古屋本線の電車に乗り換えました。


地下鉄は、夏休みということで、混雑していました。


名鉄名古屋駅から、今回は急行に乗り、一宮まで乗車しました。

 


 

名鉄電車の車庫や、田園風景を眺めている間に、名鉄一宮駅に到着しました。

 


 

停車していた尾西線の普通電車に乗り換え、苅安賀駅で下車し一宮聾学校へ向かいました。

 


 

校長先生と打ち合わせを行ったのち、苅安賀駅から普通電車に乗り、名鉄一宮駅に向かいました。

 


 

本来は、前回のように普通電車に乗り帰名したかったのですが、いつものように特急電車で名古屋へ向かいました。

 


 

お世話になりました皆さん、ありがとうございました。