ゴールデンチャイルド | だいごの片想いボクシング

だいごの片想いボクシング

後楽園ホール観戦記、テレビ観戦記、過去の試合のDVD観戦記を中心に書いていきます。

昨日は、金子ジム主催の「ゴールデンチャイルド129」でした!

 

129回目ってすごいですよね!

 

何年から始まったのかはわからないのですが

 

1年に3回ペースで興行をしたとして、43年!

 

多分、もっと前からやっていると思うんですが歴史が深いですねぇ。

 

全5試合でしたが、第1試合からキビキビとした動きの試合で面白かったですね。

 

昨日の興行では、進行が早かったため珍しく時間の調整のための休憩時間もありました。

 

メインも迫力の打撃戦で、お互いに引かずに良い試合でした!

 

では、グッときた場面です。

 

1,ナァツ選手(マーベラス)の突き刺すような左ボディとウィービング

 

(フィジカルと気持ちが強くて細川選手と最後まで真っ向勝負でした!いつも思うのですが、ナァツ選手は気持ちの良い選手ですね!)

 

2,南選手(E&Jカシアス)の打ち下ろしの右ストレート

 

(ブランク明けでしたが、長身を活かした攻撃で素晴らしい動きでした!これまでの2敗がクドゥラ金子選手と豊嶋亮太選手。今年の新人王戦ウェルター級の台風の目になる選手ではないかと思います!)

 

さぁ!本日はフェニックスバトルです!

 

ユーリ阿久井選手と桑原拓選手の日本フライ級タイトルマッチを始め

 

好カードが目白押し!

 

こういどっちが勝つかわからないカードがゾクゾクしますね!

 

試合前に、予想するのが楽しいですね!

 

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ (ポチっと応援お願いします!) 

 

東京ネットラジオ 

rsc products プレゼンツ  

 

第118回 だいごのNO BOXING NO LIFE


http://www.tokyonetradio.com/ch/yasuoka_daigo.html  


ゲスト:竹迫司登(ワールドスポーツ=日本&OPBF東洋太平洋ミドル級王者)